2015年7月24日あさチャンの北斗ゴハンは、
がんもで食べる3色サラダ レシピ。
北斗さん曰く、口に入れたとたん濃厚な旨味&香ばしさが広がるサラダだそう。
がんもどきっておでん以外にあまり使い道がないと思っていましたが、
北斗さんが新しいがんもどきの使い方を教えてくれました。

北斗晶 がんもで食べる3色サラダ

●材料(4人分)
・がんもどき・・・2枚
・ごま油・・・大さじ1
・アボカド・・・1個
・マグロ(ぶつ切り)・・・100g
・コーン(缶詰)・・・大さじ3
・レモン汁・・・1/2個分
・マヨネーズ・・・大さじ3
・大葉・・・4枚

【焦がしバター醤油】
・バター・・・40g
・醤油・・・大さじ2

●作り方
1、アボカドは、一周グルッと切り込みを入れて半分にして、
皮をむき、種を取って、角切りにする。
アボカド、マグロ、コーン、マヨネーズ、レモン汁を混ぜ合わせる。
これで、サラダは出来上がり!

アボカドは、「森のバター」と言われるほど栄養価が高く、世界一栄養価の
高い果物としてギネス世界記録に認定されています。
マグロは、鉄分豊富で貧血防止にも!

2、がんもどきを横にスライスして、白い部分から焼いて、よりごま油の
風味をつける。
裏返して、さらに焼き、こんがり焼き色が付いたらOK。
器に盛る。

がんもどきを横にスライスすることで、サラダの小皿代わりになります。

北斗晶 がんもで食べる3色サラダ

3、焼いたがんもどきの上に大葉を1枚のせ、3色サラダをのせる。

北斗晶 がんもで食べる3色サラダ

4、焦がしバター醤油を作る。
バターをフライパンで熱し、醤油を投入。
少し焦がすくらいに煮詰めるのがオススメ!

5、焦がしバター醤油をあつあつのまま、上からかけたら完成。