2015年8月14日あさチャンの北斗ゴハンは、鮭の梅バター焼き。
鮭の旨味を相性抜群の梅バターが引き出してくれます。
鮭を牛乳に漬けて塩分と臭みを抜くのがポイント!
また、梅バターはパン、イワシやホタテなどに塗って焼いても
美味しいそう。

北斗晶 鮭の梅バター焼き

●材料(2人分)
・甘塩鮭・・・2切れ
・牛乳・・・大さじ4
・キャベツ・・・3枚
・梅干し・・・2個
・バター・・・15g
・サラダ油・・・大さじ1

<衣>
・パン粉 ・・・大さじ5
・赤しそふりかけ・・・大さじ1
・粉チーズ・・・大さじ1
・冷凍パセリ・・・少々

●作り方
1、フォークで鮭をまんべんなく刺して穴を開ける。
鮭をジッパー付き保存袋に入れて、牛乳を入れて、10分間鮭を漬ける。

北斗晶 鮭の梅バター焼き

北斗晶 鮭の梅バター焼き

牛乳で鮭を漬けることによって、鮭の臭みを取り、味がまろやかになる。
また、鮭の塩分も抜ける。

2、梅干しは種を抜いて、包丁で叩き、ペースト状にする。
常温で置いておいたバターと混ぜ合わせる。

北斗晶 鮭の梅バター焼き

3、鮭をキッチンペーパーで軽くおさえて水分をとり、梅バターを塗る。

北斗晶 鮭の梅バター焼き

4、耐熱容器にザクザクと切ったキャベツを敷いて、その上に鮭をのせる。

北斗晶 鮭の梅バター焼き

5、パン粉、赤しそふりかけ、粉チーズ、冷凍パセリを混ぜ合わせて
特製のパン粉をつくる。

北斗晶 鮭の梅バター焼き

6、鮭の上に特製パン粉を全体にたっぷりとふりかけ、焼き色をつける
ためにサラダ油をかける。
180℃のオーブンで15分焼き、レモンをのせたら出来上がり!

北斗晶 鮭の梅バター焼き