2016年10月3日あさチャンのあさトクは、トースト革命!時短・簡単・おいしい新焼き方術。
教えてくれたのは、食パンを研究し続けて20年!トーストの達人、川上文代さん。

短時間で極上のトーストを焼く技

あさチャン トースト

魚焼きグリルで焼くと、パパッとカリッとふわっと焼くことができます。
トースターが250℃に対し、グリルは400℃以上と高温なので、たったの1分でOK!
時短トーストの出来上がり。

魚焼きグリルでパンを焼くと表面の水分が急速に蒸発し、この蒸気の勢いがパンの周りの魚のニオイを飛ばしてくれるので、パンが魚臭くなる心配はありません。
また、短時間で焼き上げるので、パンの水分が失われにくいのがメリット。

麦茶でパンがおいしくなる!

麦茶をスプレー式のものに入れて、パンの表面にまんべんなく吹きかけてトースターで焼きます。

あさチャン トースト

パンと麦茶は、麦同士なので相性抜群!
水を吹きかけるよりも香りが良くなります。

麦茶を吹きかけたパンに何を乗せて食べるか?
麦茶を飲みながら何を食べたいか?と考えると・・・
鮭や水菜などのトッピングがオススメだそう。
たんぱくな和風のおかずがぴったりです。

あさチャン トースト

大人の苦さが欲しいという方は「黒ビール」がオススメ。
トッピングは、缶詰めの焼き鳥や枝豆をのせると美味しくいただけます。

あさチャン トースト

「オレンジジュース」を吹きかけたトーストには、フルーツやアイスクリームをトッピングするのがオススメ。
香り高いスイーツブレッドが味わえます。

あさチャン トースト

パンを焼く時に失われがちな水分をパンに補給。
麦茶を軽く染み込ませておけば、オーブントースターでじっくりと焼いても水分が中に残ってくれるので、外はカリッ、中はモチッと仕上がります。
この技の威力が最も発揮させるのが「冷凍パン」。
水分が抜けてパサパサしたパンも水分を補給して焼けば、買ったばかりのパンの美味しさが復活します。

フライパンで同時調理

フライパン1つで簡単・手軽にトーストを作りましょう。

フライパンにバターを敷き、ベーコン・卵を入れ、空いたところでパンを焼きます。
「ベーコンエッグトースト」の出来上がり。
バターとベーコンのオイルでパンが美味しくなります。

あさチャン トースト

あさチャン トースト

また、フライパンにバターを敷き、ホタテ・野菜を炒め、醤油を垂らすと・・
「ホタテのバター醤油焼きトースト」の出来上がり。
パンがホタテ貝と野菜のうまみを吸っておいしくなります。

あさチャン トースト

あさチャン トースト