そら豆のカロリーは、100gあたり108kcal。

そら豆はさやが上向きにつくので「空を向いた豆」が名前の由来ですが、収穫時期になると豆の重みでさやは下向きになります。

そら豆は、さやから出して空気に触れると一気に鮮度が落ちるので、なるべくさやに入ったものを選ぶ方が良いです。
ゆでる直前にさやから出すようにしましょう。

完熟したものは煮豆や甘納豆などに使われますが、野菜としてのそら豆は、未熟な豆を塩ゆでなどにして食べるのが一般的。

そら豆の栄養

そら豆の栄養成分は、たんぱく質、ビタミンB1、B2、ビタミンCの他、カリウム、鉄、銅などのミネラル類が多いのが特徴。

そら豆の新鮮な選び方

外から見て豆の形がそろっているものはきちんと育っている証拠。
さやの緑色が濃く、ハリとツヤがあるもの。
そら豆の旬は、4月~6月。