ひな祭りの食事の意味&子どもが可愛い!と喜ぶひな祭り 簡単レシピ集

ひな祭りの食べ物は、カラフルで華やかですよね。
食べるのがなんだかもったいないくらいですが、ひな祭りの食事にはそれぞれに女の子の成長を願う大切な意味が込められています。
子どもの頃、ひな祭りに食べていた食事ってこんな意味があったんだなぁと改めてしみじみ思います。
今日は、そんなひな祭りの食事の意味、定番のちらし寿司からデザートまで、簡単に作れるレシピを人気ランキング順にご紹介します。
私のイチオシは、見た目がとっても可愛い「ちらし寿司ケーキ」です♪

ひな祭りの食べ物

ひな祭りの食べ物は、春色のカラーで見ているだけで幸せな気分になりますが、
見た目が良いだけでなく、それぞれに大切な意味が込められています。

ひし餅

ひな祭り 食事 意味 画像

赤(桃色)は解毒作用があるワクチンの実で、魔除けの意味があります。
白は血圧を下げるひしの実で、子孫繁栄や長寿を願うという意味があります。
緑は増血効果のあるよもぎが使われ、香りが強く邪気をはらう力があるとされています。
3色ひとつひとつに子どもが健やかに育ってほしいという願いが込められています。
色の並びは、「雪の下から草木が芽吹いて、桃の花が咲く様子」を表す赤・白・緑が一般的。

はまぐり

ひな祭り 食事 意味 画像

はなぐりは2枚の貝殻がピッタリと合い、他の貝殻とは絶対に合わないことから夫婦和合の象徴とされます。
女の子が将来良縁にめぐまれるようにと願いを込めてお吸い物にしていただきます。

ひなあられ

ひな祭り 食事 意味 画像

ひなあられは、平安時代に貴族が野外でひな遊びを楽しむときに持っていくおやつでした。
もともとはひし餅をくだいて作られていたため、桃色・白・緑が基本となっています。
関東では、ポン菓子を砂糖などで味付けした甘く細長いもの、関西では醤油や塩で味付けした丸いものと、味や形に違いがあります。

白酒

ひな祭り 食事 意味 画像

もともとは桃の花を酒に浸した「桃花酒(とうかしゅ)」を飲むならわしでしたが、江戸時代の中ごろから白酒を飲むようになりました。
白酒はアルコール度数が10%前後と高いため、子どもはアルコール度数のほとんどない甘酒で祝うようになりました。

ちらし寿司

ひな祭り 食事 意味 画像

えびやれんこんなど、縁起の良い具材が多く、また春らしい華やかな彩りが女の子の節句にぴったりのため、ひな祭りの定番メニューになりました。

インスタ映えする「ちらし寿司」レシピ

作ったら思わず写真を撮りたくなる可愛さです。

ひなまつり♡誕生日♡簡単ちらし寿司ケーキ
ケーキに見立てたちらし寿司。
食べるのがもったいないくらいの可愛さです。

ひなまつりに❤カップちらし寿司
うずらの卵で作ったお内裏様とお雛様がなんとも言えない可愛らしさ。
子どもが大喜びしそうなちらし寿司です。

簡単!生ハムときゅうりの雛祭ちらし寿司
なんと!すし太郎で作ったちらし寿司。
すし太郎を使ったら味の失敗がないので、デコレーションに時間をかけられるのが嬉しいポイント。
見た目良し!失敗なし!で、しかも簡単です。

桃の節句。春の味のちらし寿司〜お雛様
サーモンとハムがお花の形になっていて、見た目がとても華やかです。

小さな子どもが喜ぶひな祭りレシピ

1歳~2歳頃の小さな子どもは、ひな祭りの意味が分かっていないと思うので、子どもが喜びそうなキャラクターのちらし寿司が人気です。

アンパンマンちらし寿司☆ひなまつりに
1歳、2歳の子どもが大喜びしそうなちらし寿司です。
この頃の子どもってみんなアンパンマン大好きですもんね!

子供が喜ぶお雛様のてまりん
ちらし寿司と違って、手づかみで食べられるのが嬉しいポイント。

ゆで卵でお雛様
お内裏様とお雛様のお顔をゆで卵で作っています。
デコレーションがとっても楽しそうですね♪

見た目が可愛い!ひな祭りデザート

ひな祭りデザート♪苺の甘酒プリン
桃色・白・緑と、ひな祭りカラーのプリンです。

雛祭り・お花見に♪簡単三色ムース☆
こちらもひな祭りカラー。
ハート形に切ったいちごがキュート♪

簡単すぎる!食後のデザートに3色プリン
工程を見ていたら、本当に簡単に作れてビックリです。

ひな祭りのスイーツに♪いちごのトライフル
市販のシフォンケーキを使うので、見た目豪華なのに、すごく簡単!
子どもと一緒に楽しく作れそうです。

こんな記事も読まれています

  1. プレゼントにも最適!ひな祭りに通販でお取り寄せしたい人気のお菓子厳選10!