炒めたり、茹でたりして使うことが多いゴーヤは、薄切りにして冷凍するのがオススメ。
簡単に冷凍したい場合は、少し苦みが強くなりますがそのまま生のままで。
苦みを取りたければさっと茹でて冷凍しましょう。
ゴーヤチャンプルーは解凍せずに凍ったまま調理できるので、冷凍してストックしておくと便利♪
冷凍保存期間は、2~3週間が目安です。

ゴーヤ 冷凍 保存 画像

ゴーヤの保存方法

ゴーヤをビニール袋に入れて2日程度もちます。
使いかけのゴーヤは、ラップに包んで冷蔵庫で保存しましょう。

生のままで冷凍保存する方法

ゴーヤを縦半分に切り、種とワタを取って、薄切りにする。
金属トレイにスライスしたゴーヤをのせて冷凍し、凍ったら冷凍保存袋に移す。

金属トレイにのせて凍らせた後に保存袋に移すことによって、くっつかないのでその都度必要な量だけ取り出せるのが便利。

茹でてから冷凍保存する方法

ゴーヤを縦半分に切り、種とワタを取って、薄切りにし、塩をふって少しおいてから水気をふく。
熱湯にサッとくぐらせる程度に茹でて、すぐに冷水にとって冷まして、水気をふいて冷凍する。
金属製トレイにのせて冷凍し、凍ったら冷凍保存袋に移す。