とうもろこしを冷凍保存する一番のオススメは皮ごと冷凍すること。
皮ごと冷凍すると粉っぽくならず、甘くてやわらかな味と食感がキープされます。
解凍するときも皮ごと加熱したらOK。
皮をむいてしまったら輪切りにして冷凍しましょう。

とうもろこしの保存方法

ゆでてからラップに包んで、冷蔵庫で2~3日。
ゆでたての熱いうちにラップで包むと、粒にしわが寄らずきれいに保存できます。

生のままで冷凍保存する方法

皮つきのとうもろこしは、皮ごとラップで包んで冷凍する。
1本が大きい場合は半分に切って、皮ごとラップで包んで冷凍する。
食べるときはラップに包んだまま電子レンジでチンするか、皮つきのまま熱湯に入れてゆでる。
皮をむいて生のまま冷凍すると粉っぽい味になり、風味が落ちます

切って冷凍保存する方法

3cm程度の輪切りにしてから冷凍するのも便利。
切ったとうもろこしをそのまま冷凍保存袋に入れて空気を抜き、冷凍室へ入れる。
切ったとうもろこしを1個ずつラップで包んでおくと、食べたいときにラップのまま電子レンジで加熱解凍することができます。

加熱後、冷凍保存する方法

皮をむいてかためにゆでた後、冷めたら輪切りにする。
時間があれば1粒ずつバラバラにして金属トレイに広げ、急速冷凍すると冷凍コーンとして保存できます。
包丁で削り落とすと粒の袋が破れるので、最初の一列を手で丁寧にとると次の列からはバラバラとはずせます

とうもろこしの美味しいゆで方

水からゆで、沸騰してから3分で火を止める。
ザルに取ってあとは余熱で。
みずみずしいのに歯ごたえが残って、粒のハリが失われずプリプリの状態が保てます。
冷凍保存しない場合は、3日以内に食べましょう。

保存期間

生で冷凍保存したら1か月、加熱して冷凍保存したら2~3週間が目安。

とうもろこしのカロリー&栄養効果は缶詰でも変わらない
とうもろこしのカロリーは、100gあたり92kcal。 とうもろこしの栄養 とうもろこしは野菜の中ではカロリーが高く、たんぱく質、糖質が主成分。 また、セルロースが多く、食物繊維が豊富なので、腸をきれいにする効…
【トリックハンター】トウモロコシは薄皮1枚を残して茹でると甘くなる
2015年7月8日のトリクハンター魔法のレシピ!トリックシェフは、 スーパーの格安トウモロコシが皮を1枚残して茹でるだけで超甘い 高級な味に。 格安トウモロコシは1本100円、高級トウモロコシは1本540円。 …
とうもろこしの皮むき&炭酸飲料の得ワザ【得する人損する人】
2015年6月4日のあのニュースで得する人損する人、 料理の手間が省けるテクニックは、 トウモロコシの皮が簡単にツルンとむける方法と、 振ってしまった炭酸飲料の缶を吹きこぼさず開ける方法。 しかも、たった5秒で簡…
【あさイチ スゴ技Q】とうもろこしのコロッケ・かき揚げ・混ぜごはん レシピ
2015年8月18日のNHKあさイチは、旬のとうもろこしを使うアレンジレシピ。 メニューは、とうもろこしときんぴらの混ぜごはん、とうもろこしのコロッケ、 とうもろこしのかき揚げ。 教えてくれたのは、日本料理店オーナ…
【あさイチ】屋台のような焼きとうもろこしの作り方&歯に挟まらない食べ方
2015年8月18日のNHKあさイチスゴ技Qで、家庭でできるおいしい 焼きとうもろこしの焼き方、歯に挟まらない食べ方が紹介されていました。 教えてくれたのは、群馬県片品村(かたしなむら)のとうもろこし街道で、 とう…
【あさイチ】とうもろこしは冷蔵庫で保存&粒の取り方&見分け方
2015年8月18日のNHKあさイチスゴ技Qで、とうもろこしの見分け方、 保存方法、加熱方法、とうもろこしの粒がキレイにとれるはずし方が 紹介されていました。 使う道具は、なんと「割り箸」です! とうもろこし…