2015年8月18日の林修の今でしょ講座は、牛肉の食べ分け術。
教えてくれるのは、肉ドクターの渡辺信幸先生。
ダイエットには牛肉のヒレ、肌トラブルにはがオススメ!

ダイエットには、ヒレがオススメ

ヒレは、非常に柔らかい肉質が特徴で、脂肪燃焼を助ける
栄養素「カルニチン」を含んだ部位。
カルニチンの含有量は、鶏肉や豚肉に比べて牛肉が断トツ!

林修の今でしょ講座 牛肉

また、ヒレには「ロイシン」というタンパク質が含まれていて、
ロイシンは、筋肉増強に効果が期待でき、筋肉が増えれば代謝も
アップするのでダイエット効果が期待できます。

ヒレはお値段が高いので・・・
第2候補として挙げるとすると、赤身肉の全て!だそう。

お肉を食べると太ると言われますが・・・
食べ過ぎた脂肪は、下痢になって排出されるため、蓄積しにくいんだそう。

タンパク質の1日の摂取量は、成人の場合で約50~60g。
ヒレなら1日約200g食べてもOK!

林修の今でしょ講座 牛肉

肌トラブルには、牛スジ

肌の土台部分の約70%はコラーゲンでできています。
肌トラブルをなくすには、コラーゲンを不足させず、肌の弾力性を保つ
のが重要!

牛スジは、主にアキレス腱からとれる部位で、肉は硬く旨みが凝縮されて
います。

林修の今でしょ講座 牛肉

牛スジにはコラーゲンがたっぷり含まれていて、肌の土台をつくる効果が
期待できます。
また、コラーゲン同士を結びつける「エラスチン」、お肌をみずみずしく
保つ「ヒアルロン酸」も含まれています。

歳を重ねていくとコラーゲンが減っていき、コラーゲンが減ることが
肌が老化する原因。

林修の今でしょ講座 牛肉

牛スジおすすめの料理

牛スジおすすめの料理は、牛スジの煮込み
ネギに含まれるビタミンCは、コラーゲンの合成を助けてくれます。

林修の今でしょ講座 牛肉

夏バテには、レバー

レバーには、ビタミンB1が多く含まれており、
ビタミンB1には、体のエネルギーを作り出す効果が期待できます。

さらに、鉄分・銅・亜鉛・ビタミンB12も含まれているので、
貧血の予防にも効果が期待できます。

おすすめの料理は、レバニラ
ニラのアリシンがビタミンB1の吸収を助けてくれます。

その他の牛肉の食べ分け術

カルビは、ビタミンB12が豊富で、疲労回復が期待できます。

タンは、パントテン酸が含まれていて、ストレス解消ホルモンと言われる
副腎皮質ホルモンの合成に関わるとのことで、ストレス解消に役立ちます。
おすすめの料理は、タンで作ったチンジャオロース。
ピーマンのビタミンCが、ストレス解消ホルモンの合成を助けます。

牛の胃袋であるミノ・ハチノス・センマイ・ギアラは、ビタミンKを含むので、
骨を強くする効果が期待できる。

林修の今でしょ講座 テール
牛肉の食べ分け術!夏風邪にはテールスープ【林修の今でしょ講座】
2015年8月18日の林修の今でしょ講座は、肉ドクターの渡辺信幸先生 が教えてくれる牛肉の食べ分け術。 夏風邪には牛肉のテールがオススメ! 夏風邪が長引きやすい理由は、夏の暑さで冷たいものばかり食べてい…
林修の今でしょ講座 牛肉
高血圧には牛肉のサーロイン&ブロッコリー!【林修の今でしょ講座】
2015年8月18日の林修の今でしょ講座は、名医が実践!牛肉の部位を 食べ分けて健康に!をテーマに、牛肉のどの部位にどんな栄養があるか 体調に合わせた牛肉の食べ分け術が紹介されていました。 教えてくれたのは沖縄県で…