2016年7月19日放送の林修先生の今でしょ講座は、科学の力でハンバーグを家庭料理を名店の味に近づける!
教えてくれるのは「ロジカルクッキング」の著者、水島弘史先生。
100円ほどのミンチ肉を名店の味に近づける方法とは?

林修の今でしょ講座 ハンバーグ

ハンバーグ

目指す味は、ミート矢澤の「黒毛和牛100% フレッシュハンバーグ」。

美味しさポイント①
黒毛和牛A5ランクの肉の甘味と香り
ミート矢澤では最高級の肉を日本全国から取り寄せており、ハンバーグに黒毛和牛A5ランクの肉を使用しています。
香りは牛脂で足し、甘味はレンチン玉ねぎで足すのがポイント。

美味しさポイント②
特殊なオーブンによるふっくら感&ジューシー感
「スチームコンベクションオーブン」は、水蒸気を加えながら加熱することができ、肉汁が逃げるのを抑えながら焼き上げることができます。

●材料(4人分)
・牛ひき肉・・・200g
・玉ねぎ・・・40g
・麩・・・10g(細かく砕いて牛乳に浸しておく)
・氷・・・20g(細かく砕いておく)
・牛脂(国産牛のもの)・・・20g(細かくしておく)
・溶き卵・・・1/2個
・牛乳・・・50ml
・黒コショウ・・・少々
・塩・・・小さじ1/2
・水・・・100ml

加熱で逃してしまう水分を氷で補う

ハンバーグのタネに氷&お麩を入れる。
お麩の吸水力はパン粉の約1.5倍!
肉汁溢れるジューシーなハンバーグに仕上がります。

1、牛脂を細かく切る。
氷&お麩は細かく砕く。

林修の今でしょ講座 ハンバーグ

林修の今でしょ講座 ハンバーグ

100gのハンバーグで牛脂1個が目安。

2、みじん切りにした玉ねぎを耐熱皿に入れ、ラップをして600Wの電子レンジで2分加熱する。

3、ひき肉に牛乳・卵を入れて塩・コショウで味付けする。
牛脂・玉ねぎ・牛乳に浸したお麩・氷を加えて、素早く粘り気が出るまでこねる。

林修の今でしょ講座 ハンバーグ

4、(3)のタネを手でキャッチボールしながらしっかり空気を抜き、成形する。

5、フライパンにサラダ油を熱し、(4)を強火で30秒~40秒ほど両面焼き色をつける。
水を入れて約8分間蒸し焼きにする。

6、お皿に盛り付けてから1分ほど余熱で中まで火を通す。

絶品ハンバーグソース

林修の今でしょ講座 ハンバーグ

林修の今でしょ講座 ハンバーグ

●材料(1人分)
・醤油・・・大さじ1と1/2
・バター・・・15g
・メープルシロップ・・・大さじ2
・コショウ・・・少々
・バルサミコ酢・・・大さじ2

●作り方
1、コショウを軽く炒り、醤油・メープルシロップ・バルサミコ酢・バターを加え、煮立たせる。