2015年6月13日のジョブチューンは、
枝豆一筋35年、枝豆農家の丸山哲也さんが登場。
枝豆を一番美味しく食べるゆで方と、
バーベキュー(BBQ)でも簡単に作れる枝豆の
スパイシーホイル焼きのレシピを教えてくれました。

新潟の人は、夏場は毎日さや付きの枝豆で1人どんぶり
一杯くらい食べるそうで、新潟ではゴミに分別表に
「枝豆の枝や葉」の欄があるとのこと。
新潟県民は、枝豆を愛しているんですって。

ジョブチューン 枝豆

そんな、枝豆を愛してやまない丸山さんが、
枝豆を美味しく食べる方法を教えてくれました。

枝豆の美味しいゆで方

新鮮な枝豆はうぶ毛がぎっしり生えているので、
まずはうぶ毛をとります。
直接口にさわるものなので、うぶ毛を取らないと食感が
悪く、うぶ毛を取った方が美味しく感じるとのこと。

ジョブチューン 枝豆

1、ボウルに水を少し入れて枝豆同士をこすり合わせる。
やさしくこすり合わせてもうぶ毛は取れないので、
ゴシゴシこすり合わせて洗う。

ジョブチューン 枝豆

これくらいのうぶ毛がとれます↓
ジョブチューン 枝豆

2、1で取れたうぶ毛を水ごと捨て、また同じように洗う。
2回やるとうぶ毛が取れる。
2回目は枝豆を手ですくって水から上げる。

3、大さじ2杯の塩を入れて、塩もみをする。

4、大きめの鍋にお湯を沸かし、お湯1リットルに対して
塩大さじ1杯半を入れる。
(3)で枝豆をもんだ汁を捨てないで、汁ごと鍋に入れる。

枝豆の量はお湯1リットルに対して枝豆200gと少なめがベスト。
一番大事なのは温度を下げないこと!
枝豆を多く入れてしまうと温度にバラつきが出てしまいます。

また、枝豆を鍋の中で泳がせるようにかきまぜることで、
枝豆に熱がムラなく入ります。

ジョブチューン 枝豆

5、ゆで時間は1分半が目安。

6、1分半たったら食べてみて、ゆで具合を確認。
少しかための状態でザルに上げる。
余熱が入るので早めに火からおろすのがポイント。

7、ゆで上がった枝豆は、新聞紙をひいたバットの
上に広げる。

ジョブチューン 枝豆

ここで、絶対に守るべきポイントがあります。

それは、熱を冷ますのに水をかけたり、水の中に
つけてはダメ!
せっかくの旨みが全部飛んでしまうそう。

冷ますときは、うちわや扇風機で冷まします。

8、冷ましたら最後に塩を振ったら出来上がり!

枝豆のスパイシーホイル焼き レシピ

バーベキューでも簡単に作れる、丸山さんおすすめの
枝豆レシピ。

●材料
・枝豆・・・300g
・オリーブオイル・・・大さじ1
・塩・・・適量
・黒こしょう・・・適量

●作り方
1、アルミホイルにさやのままの枝豆をのせ、オリーブオイル
をかける。

ジョブチューン 枝豆

2、ホイルで包んでフライパンで7分間蒸し焼きにする。
フライパンのフタはする。

ジョブチューン 枝豆

3、塩・黒こしょうをかけたら出来上がり!