2016年1月14日のあのニュースで得する人損する人は、坂上忍さん恒例の得ワザ損ワザ。
お弁当の悩みを科学で解消する技が紹介されていました。

お弁当の中身がかたよらない方法

1、お弁当の中身と密着させるようにラップを被せる。

得する人損する人 お弁当

2、ラップの余った部分は外に出す。

得する人損する人 お弁当

3、ラップの上からフタをする。

得する人損する人 お弁当

ラップをしていなかったお弁当とラップをしたお弁当は一目瞭然!

得する人損する人 お弁当

ラップをしてフタをすることで空気の通り道がなくなり、空気で抑えつける真空パック的な状態になります。
空気がしっかり中身を抑えているので、動きようがないとのこと。
逆さまにしても中身は動きません!

得する人損する人 お弁当

ただし、以下の点に注意して下さい。

1、お弁当箱は横にストッパーがついたタイプを使うと真空パックのような状態を作りやすい。

得する人損する人 お弁当

2、汁ものは止められないので注意。