2015年10月15日のあのニュースで得する人損する人は、坂上忍さん
恒例の得ワザ損ワザ。
カップ焼きそばの麺がモチモチになる裏技、焼きそばの麺の色が2回変化する裏技、
カボチャとヨーグルトでプリンが作れる裏技が紹介されていました。

カップ焼きそばの麺がモチモチになる裏技

カップ焼きそばは電子レンジを使えばふっくらモチモチ!
生麺のように美味しくなります。

1、カップ焼きそばにお湯を入れ、表示より1分早く湯切りする。

2、お皿に移して500Wの電子レンジで2分温めて水気を飛ばす。
※サランラップはしません。

あのニュースで得する人損する人 プリン

3、手早くソースを絡ませたら出来上がり。

ポイントは麺に含まれている水分の量。
カップ麺を普通に作ると湯切りをしても余分な水分が残ることも。
電子レンジの高温で一気に加熱することによって、麺に含まれる
余分な水分が飛ぶので、生麺のようなモチモチの食感になります。

焼きそばの麺の色が2回変化する裏技

紫キャベツとレモンで色が変化する魔法の焼きそばが作れます。

あのニュースで得する人損する人 プリン

1、紫キャベツをカットする。

2、豚肉を炒めて一旦お皿に取り出す。

3、紫キャベツを炒めて、水を入れる。

あのニュースで得する人損する人 プリン

4、(3)に中華麺を入れ、塩・こしょうで味付けする。
すると・・・麺は緑色になります。

あのニュースで得する人損する人 プリン

5、(4)のフライパンにレモン汁を入れる。
すると・・・麺がピンク色になります。

あのニュースで得する人損する人 プリン

ポイントは、紫キャベツに含まれるアントシアニンという成分。
アントシアニンはリトマス紙のようにアルカリ性の物質に反応
すると緑色に変色し、酸性の物質に反応すると赤に変色する
性質があります。
中華麺には「かんすい」というアルカリ性の成分が含まれているので
それに反応するため色が変化します。

カボチャ+ヨーグルト=プリン

卵も牛乳も必要なし!
カボチャとヨーグルトでおいしいプリンが作れます。

●材料(8個分)
・カボチャ・・・1/4個
・ゼラチン・・・5g
・砂糖・・・80g
・プレーンヨーグルト・・・100g
・お湯・・・50cc

●作り方
1、カボチャのワタをくり抜いて、ラップをして電子レンジで5分加熱する。

2、ゼラチンをお湯で溶かす。

3、ジッパーつき保存袋にカボチャを入れて潰す。

あのニュースで得する人損する人 プリン

4、カボチャ・ゼラチン・砂糖・プレーンヨーグルトを混ぜる。

5、型に入れ冷蔵庫で1時間冷やす。

あのニュースで得する人損する人 プリン

ポイントは、ヨーグルトに含まれる乳酸菌。
乳酸菌がカボチャの甘みや旨味を引き出し、ヨーグルトの酸味が目立たなく
なります。
また、ヨーグルトの乳成分が牛乳の代わりになり、ゼラチンを使うことで
蒸して固める工程が省けます。