里芋は好きだけど、里芋の下処理や皮むきが苦手・・・という人も多いと思います。
ヌルヌルしてすべりやすいし、かゆくなることも。
一般的には、里芋を皮でむき、下茹でしてぬめりを取りますが、今日はその逆!
「皮をむく前に、先に茹でる」方法をご紹介します。

里芋 皮むき 簡単 画像

里芋の皮むき方法

1、里芋をよく洗い、湯を沸騰させて湯に入れる。

2、ひと煮立ちさせて表面に火が通ればOK!

箸でつまんで皮が少し動くのが目安。

3、ザルに上げて少し冷ます。

4、手で皮をむく。

うまくいかない時は、株の部分(かたい部分)を少し包丁でカットしてからむきましょう。

この方法で皮をむくと、生のままむくよりムダが出ません!
しかも、下茹でがすでに済んでいるので、このまま煮物などに使えるのも嬉しいポイントです。