2016年2月13日の雨上がり食楽部レシピは、豚バラトマト煮込み。
お肉は舞茸と一緒に寝かせることで柔らかくなり、旨味が増すとのこと。
生の舞茸のプロテアーゼというタンパク質分解酵素がお肉を柔らかくしてくれます。

豚バラトマト煮込み

雨上がり食楽部 豚バラトマト煮込み

●材料(4人分)
・舞茸・・・2パック
・豚バラ肉・・・500g
・塩、コショウ・・・適量
・水・・・200cc
・オリーブオイル・・・適量
・粉チーズ・・・適量
・パセリ・・適量
・じゃがいも・・・小8個
・ホールトマト缶・・・400g
・チキンブイヨン・・・2粒

【A】
・にんにく(すりおろし)・・・2片
・生姜(すりおろし)・・・2片
・鷹の爪(みじん切り)・・・適量

●作り方
1、豚バラ肉を一口大にカットして、保存袋に入れる。
塩・コショウをして、【A】を加え、お肉と絡ませる。

雨上がり食楽部 豚バラトマト煮込み

2、(1)に粗みじん切りにした舞茸をまぶして、水をかけて2時間ほど寝かせる。

雨上がり食楽部 豚バラトマト煮込み

水を入れることで絡みやすくなり、酵素の効果がアップする!

3、(2)の水分を絞って、鍋にオリーブオイルを熱して、焼く。

雨上がり食楽部 豚バラトマト煮込み

4、焼き色がついたら(3)で絞った漬け汁、食べやすい大きさにカットしたじゃがいも、ホールトマト缶、チキンブイヨンを加えて約20分煮込む。

雨上がり食楽部 豚バラトマト煮込み

絞った水分を使うことで旨味がアップ!

5、お皿に盛りつけ、粉チーズ・パセリを盛り付けたら出来上がり。