2016年2月20日の雨上がり食楽部レシピは、最高においしい煮込みハンバーグ。
コクと旨みをアップさせるために「鶏ガラスープ氷」を入れるのがポイント♪
いつもの煮込みハンバーグが高級料理店の煮込みハンバーグになりますよ。

最高においしい煮込みハンバーグ

●材料(4人分)
・牛赤身切り落とし肉・・・300g
・牛脂・・・100g
・玉ねぎ・・・1/2個
・塩・・・小さじ1強
・コショウ・・・小さじ1と1/2
・卵・・・1個
・パン粉・・・15~20g
・鶏ガラスープ氷・・・10cc×4個
・シュレッドチーズ・・・適量
・乾燥バジル・・・適量

【A】
・デミグラスソース缶・・・2缶
・ウスターソース・・・大さじ2
・ケチャップ・・・大さじ2
・鶏ガラスープ氷・・・60cc

雨上がり食楽部 煮込みハンバーグ

●下準備
鶏ガラスープを凍らせ、10cc×4個と60ccの鶏ガラスープ氷を作る。

雨上がり食楽部 煮込みハンバーグ

●作り方
1、赤身肉と牛脂を包丁で細かく手切りにして、混ぜる。

赤身肉を細かく手切りにすることで、肉の味がしっかり残る。
牛脂を入れることで肉汁たっぷりに!牛肉:牛脂=6:4の割合がベスト。
この割合は重さではなく「見た目」だそう。
ちなみに重さの目安は、赤身肉300gに対し牛脂100g程度。

雨上がり食楽部 煮込みハンバーグ

2、(1)にみじん切りにした生のままの玉ねぎを入れて、混ぜ合わせる。

3、(2)に塩・コショウ、卵、パン粉を加えて混ぜ、手のひらサイズにする。
ハンバーグの中心に1個あたり「鶏ガラスープ氷10cc」を入れ、中の空気を抜きながらキャッチボールをするように丸めていく。

卵は肉と肉のつなぎ、パン粉は肉汁を保水する役割をします。
ハンバーグのタネに鶏ガラスープ氷を入れると、コクと旨みがアップします。

4、熱したフライパンに表面にだけハンバーグに焼き目をつける。

焼き目をつけることによって、表面が固まり煮崩れしにくくなり、ソースに香ばしさとコクも映る。
また、肉の水分も閉じ込めてくれます。

5、ハンバーグを焼いたフライパンに【A】を入れ、よく混ぜる。

6、器にハンバーグとソースを盛り、電子レンジで約1分30秒~2分加熱する。

ソースで直接煮込むと微妙な調整をしなければ肉は硬くなってしまうが、電子レンジだと肉の内側から熱が入れられるので、短時間で肉の中まで熱が入ります。

7、(6)にシュレッドチーズをかけ、再び電子レンジで20秒加熱して、バジルを散らしたら出来上がり!

残ったソースにご飯を入れれば、ハヤシライス風に大変身!

雨上がり食楽部 煮込みハンバーグ