2016年6月25日の雨上がり食楽部レシピは、最高においしい肉じゃが。
トマト肉じゃがの作り方も紹介されていました。

最高においしい肉じゃが

●材料(4人分)
・水・・・1リットル
・昆布・・・20g
・花かつお・・・20~30g
・じゃがいも(メークイン)・・・4個
・新玉ねぎ・・・1個
・にんじん・・・1/2本
・サラダ油・・・適量
・牛肉・・・200~300g
・砂糖・・・大さじ1
・糸こんにゃく・・・1袋(300g)
・絹さや・・・適量

【A】
・砂糖・・・大さじ2
・淡口醤油・・・大さじ2
・醤油・・・大さじ2

メークインはねっとりした食感で煮崩れしにくいので、煮込み料理に最適。
新玉ねぎは辛みが少なく柔らかい食感。水分が多いので加熱に弱い。

●作り方
1、出汁を作る。
鍋に水と昆布を入れ、沸騰させたら火を止め、昆布を取り出し、花かつおを入れて濾す。

2、じゃがいもの皮をむき、一口大に切る。
2、3回水にさらし、アクや表面のでんぷん質を取る。

3、新玉ねぎは皮をむき、半分に切って2cm幅に切る。
にんじんは皮をむき、2cm幅に切る。

4、鍋にサラダ油を入れ、牛肉・砂糖を入れて炒める。

炒めることでうま味が増し、柔らかく仕上がる。

5、(4)に新玉ねぎ・にんじんを加え、中温で炒める。

6、(5)に具材がかぶる程度に(1)の出汁を加え、【A】を入れて高温で煮る。
沸騰したら中温にして、アクを取りながら5分煮る。
ここでいったん火を止めて冷ます。

一度冷ますことで牛肉のうま味を際立たせる。

7、糸こんにゃくを湯通ししてザルで水気を切り、食べやすい大きさに切る。

糸こんにゃくを湯通ししないと、牛肉を煮た時に赤色のまま仕上がってしまい、おいしさが半減してしまう。
また、糸こんにゃくに含まれる「凝固材カルシウム」は牛肉を固くする働きもあります。

8、(6)の鍋にじゃがいも・糸こんにゃくを加え、高温で煮る。
具材が煮汁でひたひたになっているか確認して、味見をして足らなければ、出汁・砂糖・醤油(分量外)で加減する。

9、沸騰したら中温にし、落としぶた(キッチンペーパー)をして15~20分煮込む。

キッチンペーパーで落としぶたをすると、煮汁が対流して煮崩れしにくくなる。

10、じゃがいもに竹串が通ったら絹さやを入れ、少し煮込む。

11、数時間冷ましてから、再び温めて食べる。

トマト肉じゃが

雨上がり食楽部 肉じゃが

●材料
・牛肉
・玉ねぎ
・じゃがいも
・にんじん
・出汁
・調味料
・トマトジュース(塩分不使用)
・パルミジャーノ レッジャーノ
・ブラックペッパー
・ベビーリーフ

●作り方
1、鍋ににんにく・砂糖を入れて牛肉を中温で炒める。

牛肉の臭みを抜き、にんにくの風味をつける。

2、(1)にじゃがいも・玉ねぎ・にんじんを入れて炒め、だし・調味料・トマトジュース(塩分不使用)を加えて煮込む。

3、キッチンペーパーで落とし蓋をして中温で約20分煮込む。

4、(3)にトマトを加えて、軽く酸味を飛ばす程度に少し煮る。

5、器に盛り、オリーブオイルを回しかけ、パルミジャーノ・レッジャーノ、ブラックペッパーを振り、ベビーリーフを添えたら出来上がり!

雨上がり食楽部 肉じゃが