2016年2月22日の有吉ゼミは、食べてキレイになる!ローラごはん。
メニューは、キヌアの洋風イカめし、イカスミ生地のガレット、イカのフリッター。

キヌアの洋風イカめし

有吉ゼミ ローラレシピ

もち米を使わず「キヌア」を使うヘルシーなイカめし。
キヌアは、ほうれん草の仲間で雑穀の一種で、白米と比べて鉄分やカルシウムは約6倍、食物繊維は約12倍。

●材料(1人前・2個)
・ヤリイカ(ゲソをわたごと引き抜くき、皮はむかない)・・・2杯
・キヌア・・・1/4カップ(50ccカップ)
・黄パプリカ・・・1/8個
・オレンジパプリカ・・・1/8個
・玉ねぎ・・・1/4個
・粉チーズ・・・大さじ1
・ココナッツオイル・・・小さじ1
・塩、こしょう・・・少々
・ケチャップ・・・大さじ4
・トマトジュース・・・200cc
・イタリアンパセリ(粗みじん切りにする)・・・適量

●作り方
1、まずイカの下処理をする。
イカの胴体から足を引き抜き、甲を取り除く。

有吉ゼミ ローラレシピ

2、キヌアにキヌアの量の3倍の水を加え、ラップをかけ600Wの電子レンジで10分加熱する。
そのまま放置すると、水分を吸ってわずか15分でお米のように膨らみます。

有吉ゼミ ローラレシピ

3、パプリカ・玉ねぎはみじん切りにする。

4、フライパンにココナッツオイルを熱し、パプリカ・玉ねぎを炒める。

5、(4)に(2)のキヌア・粉チーズを加えて、塩・コショウで味を整える。

6、ヤリイカに冷ました(5)を詰め、爪楊枝でとめる。

7、トマトケチャップとトマトジュースを合わせてフライパンに入れて火にかける。

8、沸騰したら、(6)のヤリイカを加えて、時々上下を返しながら、10分くらい煮る。

有吉ゼミ ローラレシピ

9、ヤリイカが煮えたら、塩・コショウで味を調え、皿に盛り、パセリをふる。

イカスミ生地のガレット

有吉ゼミ ローラレシピ

●材料(2人前)
・そば粉・・・60g
・溶き卵・・・1/2個分
・豆乳・・・180ml
・イカスミ・・・2杯分
・白ワイン・・・小さじ1

・リンゴ(7~8つのくし形に切る)・・・1個
・ココナッツオイル・・・小さじ2
・クリームチーズ・・・大さじ2
・クルミ、アーモンド(細かく切る)・・・適量
・はちみつ・・・大さじ1
・シナモン・・・適量
・ミント・・・適量

●作り方
1、イカスミに白ワインを加えてすりつぶす。

イカスミは血液をキレイにして、新陳代謝を良くする効果がある。

2、溶き卵に豆乳を加えて混ぜた後、さらにそば粉を加えてよく混ぜる。
そこに(1)をスプーン3杯分加えて混ぜ、30分以上寝かせる。

3、フライパンにココナッツオイルを入れて火にかけ、薄切りにしたリンゴを焼く。
両面に薄く焼き色がつくまで焼く。

有吉ゼミ ローラレシピ

4、フライパンをきれいにし、ココナッツオイルを薄くひき、(2)のタネを薄く入れて、
クレープ状に焼く。

5、皿に(4)のクレープをのせ、クリームチーズを塗る。
その上に(3)のリンゴをおき、はちみつをかけ、ナッツ類、シナモンをふり、ミントを飾る。

有吉ゼミ ローラレシピ

イカのフリッター

有吉ゼミ ローラレシピ

●材料
・ヤリイカ・・・1杯
・赤パプリカ・・・1/8個(2切れ)
・黄パプリカ・・・1/8個(2切れ)
・オレンジパプリカ・・・1/8個(2切れ)
・米粉・・・適量
・溶き卵・・・適量
・キヌア・・・適量
・揚げ油・・・適量

●作り方
1、ヤリイカの下処理をする。
まずゲソをわたごと抜き、ゲソとわたを切り離す。
ゲソからくちばしを取り、吸盤をキッチンはさみで取る。
胴の部分は輪切りにする。

2、下処理したヤリイカに米粉、溶き卵、キヌアの順にまぶし、衣をつける。

3、揚げ油を180度に熱し、パプリカと(2)のヤリイカを揚げる。

4、揚げたヤリイカ、パプリカをピックで刺して出来上がり。