2016年10月4日のNHKあさイチスゴ技Qは、驚き!片栗粉ワールド。
失敗知らずのとろみづけは、3つのポイントをマスターするだけ!
お店で出るような、なめらかなとろみを実現するコツが紹介されていました。
あえてのダマ片栗粉から揚げ、いもだんご、ソイミルクもちのレシピは必見です♪

片栗粉をとろとろにするにはポイントが3つ!

あさイチ 片栗粉

片栗粉:水=1:2の割合が良いそう。

水溶き片栗粉を作るタイミング
最低でも料理に使う30分前に作ること!
その理由は、かたくり粉の正体「でんぷん」の性質にあります。
でんぷんは、たくさん穴が空いていて、30分以上水に浸さなければ穴全体に水が浸透しません。
水が浸透しない部分はダマになって残りやすくなります。

水溶き片栗粉を入れるタイミング
スープ全体が沸騰してから、火を弱めて、水溶き片栗粉を少しずつ回し入れます。
これでダマができにくくなります。

水溶き片栗粉を入れた後の加熱時間
水溶き片栗粉を入れてから1分以上加熱すること。
完全にでんぷん粒子が壊れるためには1分程度かかるので、それだけ加熱を続ける必要があります。
なめらかなとろみの目安は、野菜がとろみにコーティングされていること!
とろみがついたと思って火を止めるのがダマになる原因のひとつです。

冷めてとろみがなくなったら再加熱すると「とろみ」が復活します。

サクサクから揚げのワンランクアップ術

今ブームの片栗粉を使ったサクサクから揚げ!
サクサクの秘密は、衣の片栗粉にあります。

その技は、片栗粉に水を加えてもみほぐすように混ぜ、あえてダマを作るというもの。
ダマ片栗粉を衣につけて揚げることで、あられのような、驚きのサクサク食感が生まれます。
その理由は・・・水が接着剤となり、でんぷんとでんぷんがくっつき、その間に空気の層ができるから。
衣と空気の層が交互にできていることが、かんだときのサクサク感になるのです。

ちなみに、ダマ片栗粉を作るとき、強い力でもみほぐすと空気の層が潰れてしまうので、優しくもみほぐしましょう。

あえてのダマ片栗粉から揚げ

人気から揚げ店(からあげ家奥州いわい)秘伝のレシピを特別に家庭用にアレンジ!

あさイチ 片栗粉

●材料(3人分)
・水・・・50g
・片栗粉・・・100g
・鳥もも肉・・・300g
・つけダレ(しょうゆ、しょうが、たまねぎをベース)・・・適量
・菜種油・・・適量

●作り方
1、片栗粉と水をあわせて、手でもみほぐしながら2~3mmの小さなダマ片栗粉を作る。

あさイチ 片栗粉

なるべく細かいダマを作るのがポイント。
空気と水を含ませるようにもみほぐします。

2、鶏もも肉にしょうゆ・しょうがなどで味つけする。
ダマかたくり粉を軽くまぶし、180℃に熱した菜種油で4~5分揚げる。

あさイチ 片栗粉

じゃがいも農家に教わる「もちもち」片栗粉料理

北海道小清水町を含むオホーツク海地域では、北海道全体の半数以上の片栗粉を生産しています。
ここで使われているじゃがいもは「アーリースターチ」という品種で、でんぷん専用に作られた品種。
片栗粉とじゃがいもを使ったシンプルな料理が「いもだんご」。
もちもち食感のおだんごは焼いてもよし、煮てもよしのアレンジ多彩!
昔からの郷土料理でもある「いもだんご」の作り方が紹介されていました。

いもだんご

もちもちした食感がたまらない、北海道などの郷土食。
基本は、砂糖じょうゆをつけて食べますが、それ以外にもおしるこ・けんちん汁などの汁物などとも相性バッチリ!

●材料(4~5人分)
・じゃがいも・・・300g
・片栗粉・・・大さじ3杯
・砂糖・・・適量
・しょうゆ・・・適量

●作り方
1、じゃがいもの皮をむいて、角切りにする。

2、600Wの電子レンジで3分ほど温める。

3、さいばしが簡単に刺さるくらいのやわららかさになったら、マッシャーなどでつぶして、少し冷ましておく。

じゃがいもが熱いうちに片栗粉を混ぜると、でんぷんが煮えてしまい、とろみをつけるときに「つぶつぶ」ができてしまいます。
冷まし過ぎもまとまらないので、人肌の温かさくらいがベスト!

4、人肌くらいの温かさになったら、片栗粉を大さじ3杯入れて、手でこねる。
粉っぽくなくなり、ひとまとまりになったら、棒状に丸める。

あさイチ 片栗粉

紙粘土くらいのやわらかさが目安。

5、1cm幅に切り、フライパンで両面が白っぽくなるまで焼く。
お好みで砂糖じょうゆなどで食べます。

あさイチ 片栗粉

多めに作って冷凍しておくととっても便利。
汁ものなどに入れる場合、表面に少しくぼみをつけるのがオススメ。

ソイミルクもち

片栗粉を使った「プルふわ」新食感スイーツ。
あさイチスゴ技Q班と山田昌治さんが、ちまたで人気のミルクもちをアレンジして作ったソイミルクもち。
基本のミルクもちは、かたくり粉・砂糖・牛乳ですが、牛乳を豆乳に変えることで、プルプル+ふわふわ感が楽しめます!

●材料(1人分)
・かたくり粉・・・15g
・砂糖・・・10g
・豆乳・・・100ml

●作り方
1、鍋に片栗粉・砂糖・豆乳を入れて混ぜる。

2、中火~強火で熱し、とろみがつき始めたら弱火にして1分ほど加熱。

このときダマにならないようにかき混ぜ続けることが大切。

3、おもちのように粘りが均一になったら、火から下ろし、2つのスプーンを氷水でぬらし、一口サイズに丸めて、氷水に入れて冷やす。

4、冷え固まったらお皿に盛る。