2015年6月16日あさイチ 3シェフNEOは、「緑茶」レシピ。
カテキンや食物繊維などの栄養が丸ごと食べれる茶葉。
中国料理「老四川 飄香(ピャオシャン)」店主 井桁良樹さん
が作る緑茶のさっぱり冷麺。

緑茶のさっぱり冷麺 レシピ

緑茶のスープに香ばしく炒めた茶葉をのせた冷麺。
高菜漬けをイメージした料理です。

●材料(2人分)
・緑茶(できれば新茶)の茶葉・・・20g
・氷・・・700g

一晩かけて氷出し緑茶にし、だし用に400ml取り分ける。

<茶葉炒め>
・氷出し緑茶の茶葉・・・70g
・豚ひき肉・・・100g
・輪切りとうがらし・・・小さじ1
・しょうが(みじん切り)・・・小さじ1
・ナンプラー・・・小さじ2
・砂糖・・・小さじ1/2
・黒酢・・・小さじ1
・ごま油・・・小さじ1/2

<緑茶のスープ>
・氷出し緑茶・・・400ml
・塩・・・小さじ1
・米酢・・・大さじ4
・しょうがのしぼり汁・・・小さじ1
・ごま油・・・小さじ1

・中華麺・・・2玉
・クコの実・・・適量

●作り方
1、茶葉に氷をいれて、一晩おく。

2、茶葉をこし、茶番の水けをよく絞る。
この汁は、冷麺のスープ用にとっておきます。

緑茶のさっぱり冷麺

3、中華鍋で豚ひき肉を炒める。
ひき肉がダマダマになって固まらないよう、火をつける
前にひき肉に少し水をかける。
最初は弱火でお玉でつぶしながら炒めていく。
水分が飛んだら中火にして、カリカリになるまで炒める。

4、(3)で炒めたひき肉に茶葉を加えて炒める。
お好みで赤とうがらしも加えて炒める。

緑茶のさっぱり冷麺

5、みじん切りのしょうが、砂糖、ナンプラー、ごま油、
黒酢も加えて炒めたら完成!

黒酢とナンプラーで茶葉に漬物のような味わいを足す。

お弁当のふりかけにしてもOK。
作り置きしておいてチャーハンの具にもOK。

6、氷出しの緑茶に、塩、酢、しょうが汁、
ごま油を入れて混ぜる。

7、冷やし中華用の生麺を柔らかめにゆで、
氷水で締めておく。

8、麺に緑茶スープを注ぎ、茶葉炒めをのせ、
彩りのクコの実を散らす。

緑茶のさっぱり冷麺