2016年3月16日のNHKあさイチ 解決ごはんは、コウケンテツさんの激ウマ!焼きうどん レシピ。
北九州・小倉は焼きうどんの発祥の地で、コウケンテツさんがこの味に感動してこのレシピができたそうです。
乾麺で作るのが特徴で、カレー粉や豆板醤を使った特製のソースが絶品の焼きうどん。

コウケンテツ 焼きうどん

●材料(2人分)
・うどん(乾麺)・・・150g
・豚バラ肉(薄切り)・・・200g
・煮干し・・・30g
・キャベツ・・・2~3枚
・たまねぎ・・・1/4コ
・もやし・・・1/2袋
・ちくわ・・・1~2本
・細ねぎ・・・3~4本
・ごま油・・・大さじ1
・酒・・・大さじ1
・塩、黒こしょう(粗びき)・・・各適量

・紅しょうが、天かす・・・各適量
・さば節(または削り節)・・・お好みで

【特製ソース】
・しょうゆ・・・大さじ1と1/2
・ウスターソース、オイスターソース・・・各大さじ1
・カレー粉・・ほんの少し
・豆板醤・・・小さじ1/2
練りごま(白)・・・小さじ2
・酒・・・大さじ2
・塩、黒こしょう(粗びき)・・・各少々

コウケンテツ 焼きうどん

●作り方
1、うどんをゆでるのに必要な分量の水に、頭を取って身をさいた煮干しを入れ、10分間つける。

コウケンテツ 焼きうどん

2、(1)を煮立たせ、うどんを入れ、表示よりも1分間短くゆでる。
ざるに上げて冷水でしめたのち、水けをきる。
ゆで汁を、たまじゃくし1/2杯ほど取っておく。

コウケンテツ 焼きうどん

うどんを煮干しと一緒に茹でて、麺にうまみを吸わせる。

3、豚肉は3等分にする。
キャベツは葉をザク切り、芯を薄切りにする。
たまねぎは1cmのくし形に切り、ちくわは5mm幅の輪切りにする。
もやしは水洗いしてざるに上げておく。

コウケンテツ 焼きうどん

4、フライパンにごま油を熱し、豚肉、玉ねぎ、キャベツの芯、ちくわを強火でサッと炒める。
全体がしんなりとしてきたら、キャベツの葉を加え、軽く塩、こしょうをふって炒め、いったんお皿に取り出す

コウケンテツ 焼きうどん

5、フライパンに(2)のうどんを煮干しごと・ゆで汁を入れて炒める。
特製ソースの材料を合わせてから、フライパンに加える。

特製ソースのうまみを麺にからめる。

コウケンテツ 焼きうどん

6、(5)に天かす、もやし、(4)の野菜を加えて、仕上げに酒をふる。
器に盛って、黒こしょう、小口切りにした細ねぎをちらし、お好みでさば節をふりかけ、紅しょうがを添える。