2016年10月9日の男子ごはんレシピは、おうちで簡単に作れる中華料理さんの味。
メニューは、五目うま煮麺、メカジキと豆苗の春巻き。

五目うま煮麺

とろ~りスープで体が温まる野菜たっぷりの絶品五目うま煮麺。
豚肉を最初に炒めることで、おいしいうま煮が作れます。

男子ごはん 五目うま煮麺

●材料(2人分)
・豚こま切れ肉・・・100g
・塩、黒コショウ・・・各適量
・しいたけ・・・2個
・にんじん・・・3㎝(約30g)
・たけのこ(水煮)・・・1/4個(約50g)
・きくらげ・・・大さじ2(水で戻す)
・うずらの卵(茹でたもの)・・・4個
・しょうが(みじん切り)・・・1片
・白菜・・・大3枚(約250g)
・中華麺・・・2玉
・水・・・1200㏄
・鶏がらスープの素(顆粒)・・・大さじ1と1/2
・オイスターソース、しょうゆ・・・各大さじ2
・酒・・・大さじ1
・ごま油・・・大さじ1
・和からし、酢・・・各適量

【水溶き片栗粉】
・片栗粉、水・・・各大さじ2

●作り方
1、にんじんは皮をむき、薄い半月切りにする。
しいたけは石づきを取り薄切りにする。
タケノコは縦3mmの厚さに切る。
白菜は葉の部分を一口大に、芯の部分は筋に沿って縦2cm幅程度に切り、3cm長さに切る
豚肉は半分に切り、塩、黒コショウで下味を付ける。

白菜の硬い芯の部分はまず筋に沿って切ることで、程よいシャキシャキとした食感が楽しめる。

2、ボウルに、顆粒鶏がらスープの素と水を加えて混ぜ、溶かしておく。

3、フライパンにごま油をひき、豚肉を炒め、肉の色が変わったら、にんじん・白菜の芯の部分を入れて炒めたら、白菜の葉の部分、しいたけ、ショウガのみじん切り、たけのこの順に入れて炒める。

豚肉を最初に炒めることで脂が野菜に染み渡り、中華の油通しをしたような仕上がりになる。

4、(3)に(2)のスープを入れ、煮立ったら味をみて、酒、しょうゆ、オイスターソースを加えて味を調える。

5、(4)に水溶き片栗粉を入れてとろみをつけ、ウズラの卵、きくらげを加え一煮立ちさせる。

6、中華麺は袋の表示通り茹でて、ザルに上げ水けを切って丼に入れる。

7、(4)のスープと野菜をかけて、酢とからしを添えたら出来上がり!

メカジキと豆苗の春巻き

脂肪分の少ないメカジキ&豆苗でヘルシー&あっさり!

男子ごはん 五目うま煮麺

●材料(2人分)
・メカジキ・・・200g
・豆苗・・・1/2袋
・しいたけ・・・2個
・長ネギ・・・9㎝
・しょうが(せん切り)・・・1片
・オイスターソース・・・小さじ1
・しょうゆ、酒・・・各小さじ2
・春巻きの皮・・・6枚

・揚げ油・・・適量
・酢、しょうゆ、ラー油・・・各適量

【のり】
・薄力粉・・・大さじ1
・水・・・大さじ1

●作り方
1、豆苗は根を切り落とし、2㎝長さに切る。
長ネギは3㎝長さの千切りにする
しいたけは石づきを落として縦薄切りにする。

2、ボウルに(1)の具材とショウガの千切りを入れる。

3、メカジキは厚ければ横半分に切り、厚みを半分にして、さらに縦半分に切って3㎝の長さに揃え、5㎜幅の縦細切りにし、(2)のボウルに入れる。

4、(3)に酒、しょうゆ、オイスターソースを入れ、よく和える。

5、【のり】の材料をよく混ぜ合わせる。

6、春巻きの皮をひし形状に置いたら、手前側に(4)の具材をのせ、皮を手前から包み、両端を内側に折り込み具材を包み、端にのりをつけて留める。

7、揚げ油を180度に熱し、春巻きを入れたら中火で返しながら揚げて、全体がきつね色になったら油を切ってお皿に盛り、酢、しょうゆ、ラー油を添えて完成