2016年11月27日の男子ごはんレシピは、お昼の王道メニュー「チャーハン&餃子」第6弾!
メニューは、かつおのなまり節チャーハンとエビ餃子。

男子ごはん エビ餃子

かつおのなまり節チャーハン

しょうゆベースの和風チャーハン。
かつおのなまり節とは、カツオの身を茹で上げ、燻しをかけたもの。
だししょうゆの汁気をとばして煮詰めることで、かつお節の味とこんぶの香りが広がります。

●材料(2人分)
・かつおのなまり節・・・100g
・白菜・・・70g
・万能ネギ・・・4本
・しょうが(みじん切り)・・・1片
・温かいごはん・・・400g

・ごま油・・・大さじ1
・塩・・・小さじ1/3
・紅しょうが・・・適量

【A】
・だし昆布・・・5cm×5cm
・かつお節・・・2g(ソフトパック)
・醤油・・・大さじ1.5
・みりん・・・大さじ1

●作り方
1、だし昆布を小さく折り、【A】を合わせて30分おく。

調味料に昆布とかつお節を30分漬けることで、旨味がしみ込みおいしく仕上がる。

2、かつおのなまり節は手でほぐす。
白菜は粗みじん切りにする。
万能ネギは小口切りにする。

3、フライパンを熱してごま油をひき、しょうが、カツオのなまり節、白菜を加えて強火で炒める。
白菜が少ししんなりしたら塩を振りご飯を加えて、フライパンに焼き付けるように炒める。

4、ごはんに油が回ったら少し寄せて空いたところに(1)の漬け汁を加えてひと煮立ちさせてから全体を炒め合わせる。
万能ネギを加えてザッと混ぜる。
お皿に盛り、紅しょうがを添える。

かにまみれ かにまみれ

エビ餃子

ひき肉にエビ&レタスの新食感。
キャベツや白菜の代わりにレタスを使い、エビにもひと手間加えることがポイント。

●材料(2人分)
・むきエビ・・・150g
・豚ひき肉・・・150g
・レタス・・・40g
・玉ねぎ・・・30g
・しょうが(みじん切り)・・・1/2片

・餃子の皮・・・1袋
・サラダ油・・・大さじ1/2
・片栗粉、ごま油、酢、ラー油・・・各適量

【A】
・酒、しょうゆ、オイスターソース・・・各小さじ1
・塩・・・小さじ1/3

●作り方
1、レタスは1cm角に刻む。
玉ねぎはみじん切りにする。
むきエビは洗って、背ワタを取り除き、木べらで潰す。

男子ごはん エビ餃子

エビを潰すことで他の具材とうまく混じり、さらに独特の弾力のある食感が生まれる。

2、ボウルに(1)、しょうが、豚ひき肉、【A】を入れてよく混ぜる。

3、餃子の皮の縁に水をつけ、真ん中に(2)をティースプーン1杯のせ、包むように半分に折る。
両端を入れ込みながらひだを寄せてピッチリと閉じる。

男子ごはん エビ餃子

男子ごはん エビ餃子

4、フライパンにサラダ油をひき、(3)の底に片栗粉(少々)をつけて入れ、強火にかける。
パチパチ音がしてきたら水(分量外:約600cc)を加えて蓋をして、中火で蒸し焼きにする。

5、水分がなくなってきて裏に焼き目がついたらごま油をたらしてカリッと焼き上げる。
お皿に盛り、酢、ラー油を添えたら出来上がり!