2016年10月23日の男子ごはんレシピは、大人気のスキレットを使った鉄鍋シリーズ。
メニューは、ねぎクリームチーズソースのホイル焼きハンバーグ&カブのコンソメスープ。

男子ごはん ねぎクリームチーズソースのホイル焼きハンバーグ

ねぎクリームチーズソースのホイル焼きハンバーグ

玉ねぎをすりおろして加えることで、ふっくらジューシーなハンバーグに仕上がる。

男子ごはん ねぎクリームチーズソースのホイル焼きハンバーグ

●材料(2人分)
【ハンバーグ】
・合びき肉・・・400g
・玉ねぎ・・・1/4個
・にんにく・・・1片

(A)
・薄力粉・・・大さじ1
・ナツメグ・・・小さじ1/4
・塩・・・小さじ1/2
・黒こしょう・・・適量
・卵・・・1個
・サラダ油・・・適量

【ねぎクリームチーズソース】
・クリームチーズ(電子レンジ弱で柔らかくする)・・・100g
・万能ねぎ・・・6本

【付け合わせ】
・れんこん・・・120g
・ブロッコリー・・・1/2個(約120g)
・カリフラワー1/2個(約150g)
・マッシュルーム・・・6個
・ミニトマト・・・4個
・バター・・・10g
・塩・・・小さじ1/3
・オリーブ油・・・大さじ1

●作り方
1、つけ合せを作る。
カリフラワー、ブロッコリーは小房に切り分ける。
れんこんは皮を剥いて一口大に乱切りにして水にさらす。
マッシュルームは石づきを取り除いて半分に切る。
フライパンを熱してオリーブ油をひき、水気を切ったれんこんを強火で炒める。
少し焼き目がついたらカリフラワー、ブロッコリーを加えて蓋をして炒める。
火が通ったらマッシュルーム、バターを加えて炒める。
マッシュルームに火が通ったら塩を振って炒め合わせる。

2、ねぎクリームチーズソースを作る。
万能ねぎは小口切りにする。
クリームチーズを合わせてよく混ぜる。

3、ハンバーグを作る。
玉ねぎ・にんにくはすりおろす。
ボウルにひき肉、(A)、玉ねぎ、にんにくを入れてよく混ぜる。
手にサラダ油(少々)をつけ、半量に分けて3~4cm厚さに丸くまとめる。

4、フライパンを熱してサラダ油(大さじ1/2)をひき、(3)を入れて強めの中火で両面を焼く。

男子ごはん ねぎクリームチーズソースのホイル焼きハンバーグ

5、アルミホイルを下2枚、上1枚を十字に重ねて一組にし、蛇腹に折る。
真ん中に(4)を1個のせて高さを出すようにして包む。
もう1人分も同様に包む。

男子ごはん ねぎクリームチーズソースのホイル焼きハンバーグ

男子ごはん ねぎクリームチーズソースのホイル焼きハンバーグ

男子ごはん ねぎクリームチーズソースのホイル焼きハンバーグ

6、鉄のフライパンに(5)をのせて中火で7~8分焼く。
アルミホイルを開いて(2)を上からかけて再び包んで3分焼く。
アルミホイルの脇にトマトを加えて一緒に焼く。

男子ごはん ねぎクリームチーズソースのホイル焼きハンバーグ

アルミホイルで包むことで、ふっくらジューシーなハンバーグに仕上がる。

7、ハンバーグに火が通ったら空いているところに付け合わせの野菜を添える。

カブのコンソメスープ

玉ねぎとベーコンを先によく炒めるkとおで、スープ全体に風味が広がる。

男子ごはん カブのコンソメスープ

●材料(2人分)
・カブ・・・小4個
・玉ねぎ・・・1/4個
・ベーコン・・・35g
・塩・・・小さじ1/3
・水・・・600cc
・コンソメ・・・1袋(5g)
・パルミジャーノ・レッジャーノ・・・適量
・黒こしょう・・・適量
・サラダ油・・・小さじ1

●作り方
1、カブは皮を剥いて4~6等分に切る。
玉ねぎは縦薄切りにする。
ベーコンは細切りにする。
【A】を混ぜる。

2、鍋を熱してサラダ油を引き、玉ねぎ、ベーコンを中火でじっくり炒める。
玉ねぎがしんなりしたら【A】、カブを加えて7~8分煮る。
カブがやわらかくなったら塩を加えて味を調える。
器によそってパルミジャーノ・レッジャーノ、黒こしょうを振る。

俺たちのマシュマロ

●材料
・卵白・・卵3個分
・砂糖・・・160g
・ゼラチン・・・20g
・お湯・・・150cc
・水・・・150cc
・バニラエッセンス・・・適量
・コーンスターチ・・・適量
・食紅(オレンジ)・・・7g

●作り方
1、鍋にお湯を入れ、砂糖を溶かす。

2、砂糖を溶かしたお湯に水でふやかしておいたゼラチンを加えてよく混ぜる。

3、卵白をハンドミキサーで角が立つまで硬めに泡立てる。

4、(3)にゼラチン・(1)の砂糖を溶かしたお湯を3回に分けて混ぜ合わせる。
バニラエッセンス・食紅も加えて混ぜ合わせる。

5、(4)のマシュマロ液を絞り袋に入れる。

6、コーンスターチで丸くくぼましたところに(5)を流し込み、冷蔵庫で1時間ほど冷やす。

男子ごはん マシュマロ

7、お好みでチョコペンでデコレーションする。

男子ごはん マシュマロ