2016年9月25日の男子ごはんレシピは、旬のキノコたっぷり!秋の和定食。
メニューは、キノコとタコの炊き込みごはん、なめこと豆腐の赤だし、戻りガツオの漬け焼き。

男子ごはん キノコとタコの炊き込みごはん

キノコとタコの炊き込みごはん

具材から水分が出るので、炊く際の水分量がポイント。

男子ごはん キノコとタコの炊き込みごはん

●材料(2~3人分)
・米・・・2合
・かつおだし・・・適量
・茹でダコ・・・200g
・しめじ・・・1/2パック
・しいたけ・・・2個
・絹さや(塩茹でしたもの)・・・6~8本

【A】
・酒、淡口醤油・・・各大さじ1
・みりん・・・大さじ2
・塩・・・小さじ1/2

●作り方
1、お米は洗ってザルに上げる。

2、タコは1cm角に切る。
しめじ、しいたけは石づきを落として粗みじん切りにする。

3、計量カップに【A】を入れ、かつおだし汁を加えて320ccにする。

4、炊飯ジャーに(1)・(2)を入れて、(3)を注ぐ。
スイッチを押して普通に炊く。
炊き上がったら濡らしたしゃもじでサックリと混ぜる。

5、お茶碗に盛り、絹さやをのせたら出来上がり!

なめこと豆腐の赤だし

豆腐を手でくずしながら加えることで、味が馴染みやすくなる。

男子ごはん なめこと豆腐の赤だし

●材料(2人分)
・かつおだし・・・600cc
・なめこ・・・1袋
・豆腐・・・1/2丁
・三つ葉(刻んだもの)・・・適量
・赤味噌・・・大さじ2.5
・山椒粉・・・適量

●作り方
1、鍋にかつおだしを温め、なめこを煮る。
なめこのまわりが少し透明になってきたら味噌を溶き入れる。
豆腐をくずしながら加えてひと煮する。

2、お椀によそって三つ葉を散らし、山椒粉を振ったら出来上がり!

戻りガツオの漬け焼き

カツオを漬けたタレをキノコソースとして使うのがポイント。

男子ごはん 戻りガツオの漬け焼き

●材料(2人分)
・カツオ(刺身用)・・・250g
・醤油・・・大さじ3
・みりん・・・大さじ1.5
・酒・・・大さじ1
・片栗粉・・・適量
・サラダ油・・・大さじ1.5
・赤パプリカ(細切り)・・・適量
・貝割れ大根・・・適量
・大根おろし・・・適量

【キノコソース】
・しめじ・・・1/3パック(70g)
・しいたけ・・・2個(40g)
・しょうが(みじん切り)・・・1片分
・水・・1/4カップ
・片栗粉・・・小さじ1/2
・ごま油・・・小さじ1

●作り方
1、カツオは斜め2cm厚さに切る。
ボウルに酒・醤油・みりんを合わせてカツオを加えて絡め、ラップをして30分漬け込む。

2、(1)をキッチンペーパーで汁気を拭き、片栗粉をまぶす。
フライパンを熱してサラダ油をひき、カツオを並べて蓋をして弱めの中火で両面を焼く。
油が少なくなってきたら適宜足し、こんがりと焼いたら取り出す。

3、キノコソースを作る。
しめじ、しいたけは石づきを落として粗みじん切りにする。
(1)の漬けダレに水、片栗粉を加えて混ぜる。
別のフライパンにごま油をひき、しょうが・しめじ・しいたけを加えて炒め、しんなりしたら漬けダレを加えてとろみがつくまで煮詰める。

4、お皿にカツオを盛り、キノコソースをかけ、赤パプリカ・貝割れ大根・大根おろしを添えたら出来上がり!