2016年7月10日の男子ごはんレシピは、ビールに合う!夏のおつまみ3品。
メニューは、スペアリブの甘辛みそ焼き、エビとヤングコーンの焦がしバターソテー、ナスの冷やし南蛮漬け。

ナスの冷やし南蛮漬け

揚げたてのナスを南蛮酢に合わせることによって、まろやかな南蛮漬けに仕上がります。

男子ごはん ナスの冷やし南蛮漬け

●材料(2~3人分)
・ナス・・3本
・万願寺唐辛子・・・2本
・玉ねぎ・・・1/4個(50g)

・揚げ油・・・適量
・大根おろし、すだち・・・各適量

【A】
・しょうが(すりおろしたもの)・・・1片分
・醤油、酢・・・各50cc
・砂糖・・・小さじ2
・味噌・・・小さじ1/2

●作り方
1、ナスはヘタを切り落としてひと口大の乱切りにして水に3分さらす。
水気をしっかり拭く。
万願寺唐辛子は長さを3等分に切り、水気をしっかり拭く。

2、玉ねぎは薄切りにしてボウルに入れ、【A】を加えて混ぜ、タレを作る。

3、揚げ油を熱してナス、万願寺唐辛子をそれぞれ強めの中火で揚げる。

4、(3)が熱いうちに(2)のタレに加えてからめ、南蛮酢が全体に行き渡るようにラップでピッチリと蓋をする。
粗熱が取れたら冷蔵庫で2時間ほど冷やす。

男子ごはん ナスの冷やし南蛮漬け

5(4)をお皿に盛って、大根おろし・半分に切ったすだちを添える。

スペアリブの甘辛みそ焼き

●材料(2~3人分)
・スペアリブ・・・700g
・塩・・・小さじ1/2
・糸唐辛子・・・適量

【A】
・おろしにんにく・・・1片分
・みそ、みりん・・・各大さじ2
・醤油・・・大さじ1
・紹興酒、砂糖・・・各大さじ1/2
・豆板醤・・・小さじ1

●作り方
1、スペアリブに塩を両面振って15分ほど置く。
出てきた水分をキッチンペーパーで拭きとる。

2、密閉袋に【A】を入れ、(1)を加えてよく揉み込み、そのまま3時間ほどおく。

3、スペアリブを取り出して、キッチンペーパーでつけダレを拭き取る。
グリルに入れて弱火で3分焼き、火加減をみる。
その後、強火で10分くらい焼く。

男子ごはん スペアリブの甘辛みそ焼き

グリルが上火だけの場合は途中で裏返す。

4、お皿に盛って糸唐辛子をのせる。

エビとヤングコーンの焦がしバターソテー

焦がしバターを使うことで、コクのあるソースに仕上がります。

男子ごはん エビとヤングコーンの焦がしバターソテー

●材料(2~3人分)
・エビ・・・12尾
・ヤングコーン・・・8本
・バター・・・20g
・にんにく(みじん切り)・・・1/2片分
・水・・・大さじ1
・白ワイン・・・大さじ1
・刻んだ香菜(パクチー)・・・適量
・塩・・・小さじ1/3
・黒こしょう・・・適量

●作り方
1、ヤングコーンを5分ほど塩茹でする。
エビは尾を残して殻をむいて背開きにして背ワタを取り除く。
洗って水気を拭き、塩・黒こしょうを振る。

2、フライパンにバターを入れて溶かし、泡が出てきたら火を弱めて加熱し、茶色になってきたら半分だけお皿に取り出す

男子ごはん エビとヤングコーンの焦がしバターソテー

3、(2)のフライパンにみじん切りにしたにんにく・エビを入れて炒める。
エビの色が変わり始めたらヤングコーンを加えて炒める。
エビに8割くらい火が通ったら白ワイン・水を加えてザッと炒める。
(2)で取り出した焦がしバターを加えて絡める。

4、お皿に盛って、フライパンに残ったタレを回しかけ、香菜を散らす。