日清食品は、1958年に世界初のインスタントラーメン
「チキンラーメン」を発売。

1971年には、世界初のカップ麺「カップヌードル」
を発売。

今や「カップヌードル」は、日清食品で一番売れている
人気商品となりました。

カップヌードル爆発的ヒットのきっかけ

1972年に起こったあさま山荘事件。
この時、機動隊員に非常食として配られたのがカップヌードル。
機動隊員がカップヌードルを食べる姿がテレビの生中継で
映し出され、視聴者も注目。
一気に日本中に知れ渡ったというワケです。

宇宙食にもなったカップヌードル

カップヌードルをベースに味付けされた「スペース・ラム」。
無重力状態では味覚が鈍るために、少し濃い目の味付けに
なっています。

ほぼ毎日新商品が誕生

年間300種類もの新商品が発売されており、
ほぼ毎日新商品が誕生している計算に。

ただ、新商品の中で翌年まで生き残るのは
たったの1%。

カップヌードル売れ筋ベスト5位

1位:しょうゆ味
2位:シーフード
3位:カレー
4位:トムヤンクン
5位:チリトマト

トムヤンクン味は、女性に大人気なんだそう。

女性に人気のカップヌードル

女性に人気なのが、カップヌードルライトプラス。

レギュラーのカップヌードルが353kcalに対し、
カップヌードルプラスはスープまで全部飲みほしても
198kcalと低カロリーなのが人気の秘密。

低カロりーが実現できたのは、麺のヒミツ。
カップヌードルライトプラスの麺は油で揚げておらず、
植物油を麺の表面に噴射し、その後熱風で乾燥。
大幅に油の量がカットされています。

さらに、レタス2個分の食物繊維を練り込んだ麺で
ヘルシーさもプラスされています。
野菜がたっぷり入っているのも特徴。

また、女性のために「麺の長さ」が半分になっている
という細かいところにまで配慮されているんですよ。
麺をすすらずに食べられるので、衣服などに汁が飛び散りにくい
ため、女性が安心して食べられるとのこと。

カップヌードルライトプラスは、「ラタトゥイユ」と
「バーニュカウダー」の2種類の味が楽しめます。

カップヌードルライトプラス 旨だしそうめん

2015年6月15日に発売される新商品。
オクラ、トマト、黄パプリカ、しょうがチップ、椎茸、
白ネギ、キャベツなどの7種類の野菜がたっぷり入っています。
スープは和風だし。

カップヌードルライトプラス 旨だしそうめん

このカップそうめん、なんと氷を入れて食べるのが
オススメ
だそう!

氷を入れて食べるレシピ

1、通常はカップの内側の線までお湯を注ぎますが、
氷を入れる場合は、お湯の量を麺が浸かるくらいまでにする。

2、フタをして2分30秒待つ。

3、フタを開けて、氷を入れる。
氷はちょっと多いんじゃないかなというくらい多めに入れてOK
氷を入れたらかき混ぜる。