2015年7月13日のヒルナンデスは、ぱくぱくビュッフェバトル。
場所は、第一ホテル東京(新橋)の「エトワール」。

日焼け予防に効果が期待されるメニュー

日焼け予防に効果が期待されるメニューは、たこのプロヴァンス風マリネ。

日焼けで肌が黒くなる原因は、メラニン。
そのメラニンの合成を抑えると言われているビタミンCを多く含む食材が
トマト、ズッキーニ、赤玉ねぎ、パセリ。

日焼け予防に不可欠な栄養素は、ビタミンC、リコピン、アントシアニン。
赤玉ねぎにはアントシアニンが含まれていて、アントシアニンは、
日焼けによる肌の炎症を抑えてくれます。

さらに、スイカにはビタミンC、リコピン、アントシアニンが含まれている
ので、日焼け予防に効果的な最強フルーツ。

冷え小改善に効果が期待されるメニュー

冷え小改善に効果が期待されるメニューは、ホイコーロー。

身体を温めて、冷え性改善に不可欠な栄養素が、玉ねぎ・ニンニクに含まれる
アリシン。

ホイコーローには、アリシンを多く含む玉ねぎがキーマカレーの
2倍多く使われています。
また、唐辛子のカプサイシンや肉のたんぱく質も体を温めます。

その他、アリシンを含む主な食材は、長ネギ、ニラ、らっきょう。

夏風邪の予防に効果が期待されるスイーツ

夏風邪の予防に効果が期待されるスイーツは、ミントと紅茶のシフォンケーキ。

風邪は鼻や喉の粘膜からウイルスや細菌が侵入し感染します。

紅茶の赤い色素は「テアフラビン」。
テアフラビンは、スーパーカテキンと言われていてウイルスの増殖を
抑えて免疫力を上げ、抗菌作用があります。
また、ミントのメントールは抗菌・抗ウイルス作用があります。
レモンのビタミンCも免疫力を上げるので夏風邪の予防になるそう。

チョコの「カカオポリフェノール」も免疫力を上げます。