「1日1回はスイーツを食べないと生きていけない」
という尾上松也さん。

2015年5月28日めざましテレビのグルメ~じんのゲストは
そんな尾上松也さんと料理研究家の浜田陽子さんが一緒に作る
鍋も使わない!パイ型も使わない!簡単アップルパイ。
しかも、生地は「餃子の皮」で代用しちゃいます。

アップルフィリングの材料(パイの具)

・レモン汁・・・大さじ1
・砂糖・・・大さじ2
・りんご・・・1個
・ラム酒・・・お好みで
・バター・・・10g
・レーズン・・・12粒

アップルフィリングの作り方

1、りんごは皮つきのまま2~3mm程度に薄切りにします。

2、砂糖とレモン汁をまぶして、5分ほど置いてから電子レンジで2分加熱します。
アップルパイ

3、2にラム酒・レーズン・バターも加え、再び電子レンジで2分加熱します。
アップルパイ

カスタードクリームの材料

・卵黄・・・1個
・生クリーム・・・50ml
・バニラエッセンス・・・少々
・小麦粉・・・大さじ1
・砂糖・・・大さじ2
・牛乳・・・50ml

カスタードクリームの作り方

1、卵黄と砂糖を混ぜ合わせたら小麦粉を加えます。

2、牛乳を入れて、電子レンジで1分加熱します。
アップルパイ

3、2を軽く混ぜた後、生クリームとバニラエッセンス2~3滴加えて電子レンジで1分加熱します。

生地の材料

・餃子の皮・・・12枚
・砂糖・・・少々

生地の作り方

1、餃子の皮に溶かしバターをなじませます。
アップルパイ
バターをなじませることによって、パイ生地感が出てきます。

2、餃子を皮を1枚ずつホイルカップに入れて、砂糖少々をふりかけたらその上にもう1枚重ねます。
アップルパイ

3、オーブンの低温140℃で5分焼きます。

4、生地が焼きあがったら、生地にカスタードクリームを入れて、その上にアップルフィリングを花びらのようにのせます。
アップルパイ

5、さらに仕上げでに高温で2分ほど焼いたら出来上がり!
アップルパイ