2016年8月18日のあのニュースで得する人損する人は、坂上忍さん恒例の得ワザ損ワザ。
家庭で簡単にローストビーフが作れる得ワザが紹介されていました。
教えてくれたのはたけだバーベキューことアルミ・レイさん。

アルミレイ レシピ ローストビーフ

●材料
・牛もも肉(300~400gで厚さ約3~4cm)・・・1個
・おろしニンニク・・・小さじ1
・塩、コショウ・・・適量
・玉ねぎ・・・1/4個

【ソース】
・酒・・・大さじ1
・しょうゆ・・・大さじ1

●作り方
1、焼く前に肉を冷蔵庫から30分ほど出し、常温に戻しておく。

肉が冷たい状態だと中まで火が通りにくく焼きムラの原因になるため、常温に戻しておく。
暑い夏は置きすぎに注意!肉の様子を確認しながら行ってください。

2、塩・コショウ、おろしニンニクを肉の両面に塗り、下味をつける。

アルミレイ レシピ ローストビーフ

ニンニクは刻んだものでも問題ないが、チューブニンニクの方がムラがなく塗れるため簡単。

3、アルミホイル(35cm)に千切りした玉ねぎを半分敷き、その上に下味をつけた牛肉、残りの玉ねぎをのせる。

アルミレイ レシピ ローストビーフ

タマネギを肉の下に敷くのは、肉の焦げ付き防止のため。
さらに、玉ねぎの甘みも肉に移る。

4、アルミホイルをピチッと肉全体に密着させる「ピチピチ包み」をする。

アルミレイ レシピ ローストビーフ

ピチピチ包みをすることで蒸気が逃げず、ジューシーに焼き上がる。
アルミホイルが重なった部分があると均等に熱が伝わらず焼きムラができるので、なるべく重ならないように包むのがポイント。

5、トースターの天板に肉をのせ1000Wで15分加熱する。

アルミレイ レシピ ローストビーフ

必ず天板をご使用の上、加熱してください。
天板を使用しない場合、油が熱源に落ちる可能性があり、発火を引き起こす原因になります。

6、加熱後、トースターから肉を取り出さずにそのまま10分放置する。
余熱で火を通すのがポイント。

アルミレイ レシピ ローストビーフ

7、10分後、アルミホイルから肉を取り出して薄切りにする。

アルミレイ レシピ ローストビーフ

8、ソースを作る。
アルミホイルの肉汁に酒、しょうゆを加え、1000Wで3分加熱する。

アルミレイ レシピ ローストビーフ

9、肉にソースをかけたら出来上がり!

火をムラなく通せるのは、トースターの上下からの熱い熱が一度アルミホイル全体で吸収され、その後、緩やかになった熱が肉全体に全方向からまんべんなく通るため、放っておいても失敗なく焼くことができる。