2016年6月2日のあのニュースで得する人損する人は、バタコやんの食パンミルフィーユ。
食パンにガムシロップとバターを塗って、生クリームを挟めば、サクサクのミルフィーユが簡単にできちゃいます。

バタコやん レシピ ミルフィーユ

●材料(4個分)
・食パン(6枚切り)・・・2枚
・ガムシロップ・・・4個
・バター・・・大さじ4
・いちご・・・8個
・粉砂糖 適量
・ミントなどのハーブ・・・お好みで

【生クリーム】
・生クリーム・・・200ml
・砂糖・・・15g
・レモン汁・・・小さじ2

●作り方
1、食パンは耳を切り落とし、割りばしをガードに使い、半分の厚さに切る。

バタコやん レシピ ミルフィーユ

バタコやん レシピ ミルフィーユ

2、薄く切った食パン1枚に対しガムシロップ1個を全体に塗りこむ。
その上にさらにバター(食パン1枚に対し大さじ1)を薄く、全体をコーティングするようなイメージで塗る。

食パンいガムシロップを塗り込み、トースターで焼くと水分が飛んで砂糖が中で固まり、焼いた食パンの食感と合わさってサクサクになる!

ガムシロップがない場合、砂糖と水で代用可能。
ガムシロップ(1個分)=砂糖10g+水5ml。
砂糖と水を混ぜて、600Wの電子レンジで1分加熱してトロミがついたらOK。

3、オーブントースターで両面それぞれ2分ほど焼く。

バタコやん レシピ ミルフィーユ

4、焼きあがったら2分ほど冷まし、3等分にカットする。

バタコやん レシピ ミルフィーユ

5、冷やした生クリームと砂糖をボウルに入れ、レモン汁を入れて泡立てる

液体の状態の生クリームは乳脂肪が1つ1つ膜に覆われており、分散していて、これをかき混ぜると、膜が壊れ、乳脂肪同士がくっつきます。
これが泡立った状態。
レモンに含まれる酸は乳脂肪の膜を壊しやすくする性質があるので、レモン汁を入れると泡立つ時間を飛躍的に短縮できるのです。

6、3等分にカットしたパン生地にスライスしたイチゴを乗せ、その上から生クリームを乗せる。

バタコやん レシピ ミルフィーユ

生クリームを密閉袋に入れて、端を切れば即席絞り器に大変身。

バタコやん レシピ ミルフィーユ

7、(6)を繰り返す。
仕上げに飾り用のハーブなどを乗せて、粉砂糖を振りかければ出来上がり!