2017年8月10日のあのニュースで得する人損する人は、主婦がマネしたいアレンジレシピ対決!
今回は、家事えもん VS 元公邸料理人 牧野雄太シェフの「冷やし中華」対決。

ルールは2つ。
・誰でもマネできるように工程を説明&普通のスピードで調理
・使う食材はスーパーで買えるものに限る。1人前の値段は300円以内

主婦軍団20名が味と調理の手軽さを基準に、味10点、調理の手軽さ10点の合計20点(計400点満点)で審査します。

・牧野シェフ 味188点 調理の手軽さ181点 合計369点
・家事えもん 味185点 調理の手軽さ192点 合計377点
家事えもんの勝利!!

レンジだけで作れる!クリーミーなのに後味サッパリ!冷やし中華

家事えもんレシピ。材料費278円、調理時間10分。

家事えもん レシピ 冷やし中華

●材料(1人前)
・麺・・・1袋
・酢・・・大さじ1

【具材】
・細切り豚肉・・・50g
・焼酎・・・大さじ1/2
・しょうゆ・・・大さじ1
・ブルーベリージャム・・・大さじ1
・卵・・・1個
・サラダ油・・・大さじ1
・片栗粉・・・少々
・トマト・・・1/2個
・水菜・・・1株
・付属のタレ・・・大さじ2
・揚げ玉・・・適量

【タレ】
・鶏がらスープ・・・小さじ1
・ケチャップ・・・大さじ1/2
・マヨネーズ・・・大さじ1
・あらびきコショウ・・・少々
・ヨーグルト・・・100g
・ごま油・・・小さじ1
・豆乳・・・35ml
・麦茶・・・35ml

●作り方
【煮豚】
1、細切りの豚肉をトレーの上で1cm幅にキッチンバサミで切る。

お肉を切ると、まな板をしっかり洗わなくてはいけないので、今回はハサミを使用。

2、(1)にしょうゆ、焼酎、ブルーベリージャムを混ぜ合わせる。

家事えもん流煮豚は、ブルーベリーの甘み・酸味・苦みをかけ算することで1時間煮込んだようなコクを出せる。

3、平らな耐熱皿に並べてラップをし、電子レンジ600Wで1分30秒加熱したら出来上がり!

家事えもん レシピ 冷やし中華

【錦糸卵】
1、卵を割り、ほぐす。

2、片栗粉を少々加え、よく混ぜ合わせる。

片栗粉に含まれるデンプンが、加熱すると卵の水分とくっついてノリ状になるため、破れにくい錦糸卵ができる。

3、皿にラップをピンと張り、そこにサラダ油を広げ、卵をクレープのように広げて電子レンジ600Wで1分30秒加熱する。

4、粗熱が取れたら、くるくると巻いて細切りしたら完成!

【野菜】
1、水菜とトマトを細かく切る。

2、切った野菜と付属のタレを混ぜてマリネにする。

野菜と冷やし中華のタレを混ぜることで下味がつき、全部を混ぜた時に味に一体感が出る。

【麺】
1、麺を水で軽く洗う。

2、ボウルにお湯500mlと酢、麺を入れ、ラップをし、電子レンジ600Wで3分30秒加熱する。

今回は茹で時間2分半~3分の麺を使用。
酢を入れると、酢の凝固作用で小麦粉に含まれるグルテンが縮まり、麺にコシのような硬さが生まれる。

3、湯を切って水で洗い、氷水でしめる。

【タレ】
タレ用の材料をすべて混ぜる。

酢で酸味をきかせるのではなく、ヨーグルトで程よい酸味をプラスする。

【盛り付け】
1、タレと麺を混ぜ合わせた後、皿に盛り付ける。

2、錦糸卵、肉をのせて、トマトと水菜のマリネを彩りよく盛り付ければ出来上がり!
お好みで揚げ玉を加える。

揚げ玉で食感と風味がアップ。

家庭用脱毛器 ケノン 家庭用脱毛器 ケノン

混ぜてヒンヤリ!和洋折衷冷やし中華

牧野シェフレシピ。材料費292円、調理時間16分。

牧野シェフ レシピ 冷やし中華

●材料(1人前)
・麺・・・1袋
・キャベツ・・・30g(大1/2枚)
・オリーブオイル・・・適量

【揚げないナスの揚げ浸し】
・ナス(ヘタを取ったもの)・・・1本
・和がらし・・・小さじ1
・ごま油・・・適量
・オリーブオイル・・・適量
・コショウ・・・適量

【叩き野菜のマスタード柚子コショウ和え】
・ニンジン・・・40g
・キュウリ・・・30g
・大根・・・30g
・長芋・・・40g
・えびせん・・・1枚
・ピーナツ・・・10g
・マスタード・・・10g
・柚子コショウ・・・3g
・コーン・・・20g
・オリーブオイル・・・適量
・コショウ・・・適量

【タレ】
・添付の冷やし中華のタレ・・・1袋(48cc)
・グレープフルーツジュース・・・80cc
・めんつゆ・・・20cc

【特製グレープフルーツアイス】
・シソ・・・2枚
・グレープフルーツ味のクラッシュアイス・・・30g
・塩、コショウ・・・適量
・オリーブオイル・・・適量

【仕上げ】
・えびせん・・・1枚
・オリーブオイル・・・適量

●作り方
【特製フルーティータレ】
ボウルに添付の冷やし中華のタレを入れ、グレープフルーツジュースとめんつゆを加えよく混ぜる。

市販のタレにグレープフルーツジュースでフルーティーに。

【揚げないナスの揚げ浸し】
1、ナスの側面にフォークで縦に直線状の穴を開け、その穴から手で縦半分に裂く。
二等分になったナスの表面にフォークをさして、無数の穴を開ける。

裂いた断面や、皮に開けた無数の穴から油を吸わせて揚げ浸しを再現する。

2、ナスの断面に和がらしを塗り、皿の上でごま油とオリーブオイルをかけ、 ラップをして600wの電子レンジで1分半加熱する。

牧野シェフ レシピ 冷やし中華

3、温め終わったら、保存袋に入れ、特製フルーティータレをナスが浸るくらい入れ、空気を抜いて口をしばる。
氷水に入れ冷ましながら漬ける。

急激に冷まして味を染み込ませる。

4、保存袋から取り出し、皿に盛付け、オリーブオイル・コショウをかける。

牧野シェフ レシピ 冷やし中華

【叩き野菜のマスタード柚子コショウ和え】
1、厚手の保存袋に大根・ニンジンを入れ麺棒で叩き、砕く。

2、長芋、キュウリを入れさらに叩き、砕く。

野菜を叩くことで食感・風味が良くなる。

3、そこにピーナツ・えびせんを加えて砕いたら、ボウルにあけ、マスタード・柚子コショウ・コーンを入れ、よく混ぜて器に盛る。
仕上げにオリーブオイルとコショウを適量かける。

牧野シェフ レシピ 冷やし中華

【麺】
1、沸騰したお湯にオリーブオイルを入れ、麺をほぐしながら加え、2分半ゆでる。
今回は茹で時間2分半~3分の麺を使用。

2、キャベツは芯も一緒にちぎり、麺のゆで上がり30秒前に入れて麺と一緒にあげる。
流水でよく洗い、氷水でしめ、ザルの中で押し付けるようにしてよく水気をきる。
ボウルに入れオリーブオイルで和えて器に盛る。

【特製グレープフルーツアイス(味を変えるために使用)】
1、厚手の保存袋にグレープフルーツ味のクラッシュアイスとちぎったシソを入れ、麺棒で叩く。

2、ボウルに移し、塩・コショウ・オリーブオイルを加えよく混ぜ器に盛る。

洋食材オリーブオイルが和食材シソの青臭さを和らげミントのような爽快な味に。

【盛り付け】
麺、サラダ、ナス、タレ、えびせん、オリーブオイルを別の皿に盛付けたら出来上がり!