2018年2月8日のあのニュースで得する人損する人で、人気芸人が下積み時代に編み出した時短ワザが紹介されていました。

イカの内臓を5秒で取る!

漫才コンビ・カミナリの時短ワザ。

●材料
イカ・・・1杯

●やり方
1、身の上から指で押して内臓を片側に寄せる。

あのニュースで得する人 イカの内臓

2、身に外側から縦に切り込みを入れ、胴体を開く。

あのニュースで得する人 イカの内臓

3、頭の付け根と身を剥がし、そのまま軟骨と内臓を一緒に垂直に引っ張る。

あのニュースで得する人 イカの内臓

イカの内臓は、胴体の片面と接着しているため、頭の部分を持って横に引っ張ると、接着面の抵抗が大きく破れやすくなってしまう。
切れ目を入れて身を開くことで、縦にひっぱりあげることができるため、抵抗が少なく、破かず一気にはがせる。

レンチンでフライドオニオンができる!

和牛の水田信二・ゴショクレンジャーの時短ワザ。

あのニュースで得する人 フライドオニオン

●材料
・玉ねぎ・・・1/2
・サラダ油・・・大さじ2

●作り方
1、玉ねぎを薄切りし、耐熱容器に入れ、サラダ油をなじませる。

薄切りすることで、より早く玉ねぎの水分を飛ばせる。

2、(1)にラップをせず、500Wの電子レンジで3回に分けて加熱する。
1回目は5分加熱する。

ラップをせずに加熱する。
ラップすると水分が蒸発せず、カリカリにならない。

3、加熱した玉ねぎをよく混ぜる。

4、2回目は3分、加熱後クッキングペーパーで余分な油を拭き取る。

5、お好みの色になるまでレンチンを1、2分で繰り返す。