2016年2月11日のあのニュースで得する人損する人は、掃除&料理の家事万能芸人、家事えもんのかけ算レシピ。
かけ算レシピのメニューは、キャベツ×牛乳で作るこの冬イチオシのクリーミーまるごとキャベツ鍋、キャベツ鍋の締めに入れる生パスタ、お麩×チョコで作るバレンタインにおすすめのチョコフレンチトースト。

クリーミーまるごとキャベツ鍋(牛乳×キャベツ)

家事えもん レシピ キャベツ鍋

●材料(3~4人分)
・キャベツ・・・1個
・シイタケ・・・150g
・ゴボウ・・・150g
・牛乳・・・1L
・みそ・・・小さじ1
・とけるチーズ・・・3枚
・水・・・500ml
・レモン・・・1個
・鶏がらスープの素・・・大さじ4

【肉だんご】
・豚ひき肉・・・200g
・卵・・・1個
・ゴマ油・・・大さじ1
・しょうが・・・小さじ2
・小麦粉・・・大さじ1
・塩・・・少々
・粗びきこしょう・・・少々
・醤油・・・小さじ1
・キャベツの芯・・・1個分

●作り方
1、キャベツをひっくり返して、斜めに包丁で切り込みを入れ、芯をくりぬく。
くりぬいた芯は取っておく。

家事えもん レシピ キャベツ鍋

2、芯をくりぬいたキャベツを耐熱皿にのせ、ラップで包み、電子レンジに入れ、600Wの電子レンジでおよそ20分加熱する。

3、キャベツを加熱している間に、シイタケは石づきを取り、半分に切る。
ゴボウは洗って適当な長さにブツ切りにする。
切ったシイタケ・ゴボウを炒める。

家事えもん レシピ キャベツ鍋

シイタケ・ゴボウを炒めるのは、ダシをとるため!
おいしい旨みがシイタケ・ゴボウから出ます。

4、500mlの水を入れたミキサーに焦げ目のついたシイタケとゴボウを入れ1分ほど撹拌するとダシ汁が完成!

5、鍋に牛乳を1リットルと、ミキサーで撹拌したダシを入れて加熱する。
そこに鶏がらスープの素を加える。

6、肉だんごを作る。
先ほど取っておいたキャベツの芯をみじん切りにして、いったん別のボウルへ。

キャベツの芯はビタミンCが豊富なので、余すことなく使う!

7、豚ひき肉、塩、しょうゆ、生姜をボウルに入れ、さらに、小麦粉、卵、あらびきコショウ、ゴマ油を加え、よく混ぜる。

8、最後に(6)のキャベツの芯を加え、よくこねる。
一口サイズの肉団子をスープの中に入れていく。
お肉が浮いてきたら、お団子に火が通った証。
そして、ここでスープを少し取り分けておく。

家事えもん レシピ キャベツ鍋

9、加熱が終わったキャベツを取り出したら、まるごと鍋に入れる。

家事えもん レシピ キャベツ鍋

加熱したキャベツを軽く押して、芯の硬さを感じずにフカフカ柔らかければ、加熱されたサイン。

家事えもん レシピ キャベツ鍋

10、スープにコクを出すため隠し味の味噌を溶き、溶けるチーズをのせれば出来上がり!

冷めてしまうと、ゴボウやシイタケの独特な臭みを感じてしまう事もあるので、熱々を食べて下さい。

家事えもん手作り生パスタ

親子で簡単に作れる生パスタ!
「クリーミーキャベツ鍋」の締めだけじゃなく、パスタ料理にももちろん使えます!

家事えもん レシピ キャベツ鍋

●材料
・薄力粉・・・150g
・強力粉・・・150g
・卵・・・1個
・塩・・・小さじ1/3
・砂糖・・・小さじ1/3
・オリーブオイル・・・大さじ1
・ぬるま湯・・・90ml
・打ち粉(強力粉)・・・適量

●作り方
1、ボウルに薄力粉と強力粉を1対1で入れる。
粉の状態でしっかり混ぜる。

2、塩と砂糖を加え、オリーブオイル、約40度のぬるま湯、卵を入れたら、ボウルを振りながら、菜箸でしっかり混ぜる。

家事えもん レシピ キャベツ鍋

砂糖を加えることで、コクが出る。

3、菜箸に生地がくっつかなくなったら、生地を中に入れ込むよう手でこね、まとまってきたら、まな板の上でこねていく。

こねるポイントは、手のひらの部分に体重をのせること。

家事えもん レシピ キャベツ鍋

4、指で押さえて元に戻れば、こねる作業は終了。
ラップで包み、常温で30分ほど寝かせる。

家事えもん レシピ キャベツ鍋

5、寝かせた生地を4等分して、麺棒やラップの芯で延ばしていく。

家事えもん レシピ キャベツ鍋

6、延ばし終わったら生地を折りたたみ、包丁でカットしたら、麺を伸ばし、沸騰したお湯で約2分茹でる。
モチモチ食感の手作り生パスタが完成!

家事えもん レシピ キャベツ鍋

家事えもん レシピ キャベツ鍋

7、お鍋に肉だんごが何個か余っていたら、お玉の上で肉だんごを崩して、ミートソースにする。
パスタをソースにたっぷり絡ませたら、濃厚クリーム生パスタの出来上がりです!

家事えもん レシピ キャベツ鍋

チョコフレンチトースト(お麩×チョコ)

バレンタインにもオススメ!

家事えもん レシピ チョコフレンチトースト

●材料
・お麩・・・8個
・卵・・・1個
・牛乳・・・100ml
・砂糖・・・大さじ1
・チョコレート(板チョコ)・・・100g
・バター・・・適量

●作り方
1、ボウルに卵・砂糖を入れて、なめらかになるまでしっかりと混ぜる。
牛乳を加えてさらに混ぜる。
お麩を入れ、全体にしっかり卵液をかけ、20分放置する。

家事えもん レシピ チョコフレンチトースト

2、バターを溶かしたフライパンで、20分おいたお麩を焼いていく。
両面に焼き色がついたら、粗熱をとる。

家事えもん レシピ チョコフレンチトースト

強火にすると中まで火が通らないうちに、外側が焦げてしまうので、中火弱火くらいで加熱すると、中がトロトロしてきて美味しく焼ける。

3、荒めに砕いたチョコレートをドライヤーの温風で溶かす。
約3分ほどでトロトロになります。

家事えもん レシピ チョコフレンチトースト

チョコレートを湯せんする時、溶けるのに時間がかかったり、中にお湯が入ってしまったりと、何かと面倒。
ドライヤーを使うと簡単に短時間でチョコを溶かすことができます!

4、バットなど、高さのある容器にラップを張り、その上にクッキングシートを乗せる。
粗熱をとったお麩のフレンチトーストの真ん中にピックを刺し、チョコレートをたっぷりつけ、クッキングシートの上に並べていく。

家事えもん レシピ チョコフレンチトースト

家事えもん レシピ チョコフレンチトースト

家事えもん レシピ チョコフレンチトースト

5、冷凍庫で10分冷やしたら、出来上がり!

冷凍庫で10分冷やすことで、外側のチョコだけ冷やして、中はトロトロのまま!

得する人損する人!バタコやんのクロワッサン&フォンダンショコラ レシピ
2016年2月11日のあのニュースで得する人損する人で、30分で作れるクロワッサン、10分で作れるフォンダンショコラのバタコやんレシピが紹介されていました。 レシピを教えてくれるのはお笑い芸人「シンクロック」の吉田結衣…