2016年7月28日のあのニュースで得する人損する人は、掃除&料理の家事万能芸人、家事えもんのかけ算レシピ。
混ぜて冷やすだけのひんやりスイーツレシピ!
メニューは、濃厚ギリシャヨーグルト風、お豆腐ゴマアイス、2層のぷるぷるババロアゼリー。

濃厚ギリシャヨーグルト風(プレーンヨーグルト×ドライフルーツ)

家事えもん レシピ 濃厚ギリシャヨーグルト風

●材料(ヨーグルト1パック分)
・無糖のヨーグルト・・・1パック(450g)
・ドライフルーツ(今回はマンゴー)・・・約90g

●作り方
1、ドライフルーツを一口大にキッチンバサミで刻み、ヨーグルトのパックの中に直接入れる。

家事えもん レシピ 濃厚ギリシャヨーグルト風

2、ヨーグルトとドライフルーツをしっかり混ぜて、一晩冷蔵庫で冷やしたら出来上がり!

乾燥したドライフルーツが、ヨーグルトに含まれる水分を吸うことで、普通のヨーグルトが、ギリシャヨーグルトのように濃厚になります。
同時に、水分を吸ったドライフルーツは柔らかくなり、ぷるっぷるんで、食べやすくなります。
さらに、ドライフルーツの糖分がヨーグルトに溶け出すことで、全体が適度な甘みになり、ドライフルーツもみずみずしいフルーツのように変身!
マンゴー以外にも、パイナップルやイチゴなど、ほかのドライフルーツでも応用可能。

家事えもん レシピ 濃厚ギリシャヨーグルト風

お豆腐ゴマアイス(豆腐×ごま)

家事えもん レシピ お豆腐ゴマアイス

●材料(3人分)
・絹豆腐・・・150g
・豆乳・・・大さじ3
・黒蜜・・・大さじ3
・白すりごま 大さじ3

【トッピング】
・きな粉や黒蜜・・・お好みで

●作り方
1、トッピング以外の材料をすべてボウルに入れ、泡立て器でよく混ぜ合わせる。

2、豆腐のダマが無くなりペースト状になったら、一口サイズにするために、アイストレーの氷1つ分に、厚さ1cmほどになるように、スプーン1杯分ずつ入れる。

家事えもん レシピ お豆腐ゴマアイス

3、冷凍庫で約2時間凍らせたら出来上がり!

4、器に盛る際、最後にお好みで、きな粉と黒蜜をかける。

アイスに含まれる乳脂肪分や乳たんぱく質を、豆腐や豆乳に含まれる大豆油や大豆たんぱく質で代用しています。
さらに、砂糖の代わりに黒蜜で甘みを加えます。
また、白すりごまが、アイスにふくまれる脂質を補ってくれるので、まろやかでコクのある味わいになります。
ごまの風味が強いので、豆腐の臭いはほぼなくなります。
ミルクを使ったアイスよりもヘルシー!

2層のぷるぷるババロアゼリー

家事えもん レシピ 2層のぷるぷるババロアゼリー

●材料(約6個分)
・100%ジュース・・・500ml
・牛乳・・・200ml
・生クリーム・・・200ml
・ゼラチン・・・20g
・砂糖・・・100g
・卵・・・1個

キレイな2層に分けるには、酸性の強い100%ジュースを使うのがポイント!
ジュースの酸と、牛乳や生クリームのタンパク質も混ざりにくい性質があるので、くっきりと2層に分かれます。

●作り方
1、ボウルに卵を割りいれて溶きほぐし、牛乳、生クリームを加えて混ぜる。

2、鍋に100%ジュース、ゼラチン、砂糖を入れ、沸騰させないように中火で混ぜる。
砂糖・ゼラチンが溶けたら、火を止める。

3、(1)で混ぜたものを鍋に入れ、軽く5回混ぜる。

本当に軽く混ぜるのがポイント!

4、混ぜたものをカップに移し、冷蔵庫で約3時間冷やしたら出来上がり!

オレンジ以外にも、酸性のグレープフルーツやブドウ、リンゴなどのジュースでも応用ができ、色々な味を楽しめる。

家事えもん レシピ 2層のぷるぷるババロアゼリー

2層に分かれた主な理由は、オレンジジュースに含まれる水分と、牛乳や生クリームに含まれる油分が混ざりにくいため。
ゼリーとババロアの素を混ぜ合わせたことで、オレンジジュースの「水分」と、牛乳や生クリームにある「油分」が反発しあいます。
しかし、ゼラチンは全体に混ざり合ったため、比重の軽い牛乳と生クリームの脂肪分は上で固まり、ババロアに。
比重の重いオレンジジュースは下で固まりゼリーに。
そしてババロアにもオレンジ風味が混ざり、食べやすくさっぱりとした味わいになります。

家事えもん レシピ 2層のぷるぷるババロアゼリー