2016年10月27日のあのニュースで得する人損する人は、掃除&料理の家事万能芸人、家事えもんのおでんレシピ。
煮込まなくてもお店の味になる家事えもん流の簡単得ワザおでんとは?
余った冷凍大根で作る「フライド大根」の作り方の必見です♪

おでん

家事えもん レシピ おでん

●材料
【ダシ】
・白だし・・・150ml
・水・・・1.2リットル
・オイスターソース・・・大さじ3

【具材】
・大根(冷凍)・・・1/3
・こんにゃく・・・1枚
・厚揚げ・・・2枚
・ちくわ・・・4本
・スライスベーコン・・・4枚(1枚25g)
・レタス・・・1/2

【卵】
・卵・・・4個
・白だし・・・150ml

【ダシ粉】
・かつおぶし・・・2パック(5g)
・青のり・・・小さじ2

●作り方
1、鍋に白だしとお水とオイスターソースで、おでんのベースを作る。

オイスターソースのカキエキスとかつおダシでうま味&コクがアップ!

2、カットした大根に隠し包丁を入れたものを約8時間冷凍する。

大根を冷凍すると、煮崩れしにくくなり、味が染み込みやすくなる。

3、こんにゃくは切り込みを入れ、レンジで温めて水分を飛ばす。

家事えもん レシピ おでん

水分を飛ばすことで味が染み込みやすくなる。

4、強火で沸騰させたお湯に卵を入れ(常温なら6分、冷蔵庫から出してすぐなら6分半)、茹でたら流水で粗熱を取る。

5、(4)の卵の殻をむいて、保存袋に白だしを薄めずに一緒に入れ、1時間ほど漬け込む。

家事えもん レシピ おでん

6、クルクル巻いたレタスをベーコンで巻き、形を爪楊枝などで整える。

家事えもん レシピ おでん

ベーコンの脂がダシに入ってコクがアップ!

7、かつお節を500Wのレンジで1分半温めて水分を飛ばし、密閉袋に入れて細かくつぶす。
最後に青のりを加えたらダシ粉の完成。

家事えもん レシピ おでん

自家製ダシ粉でおでんの味を変化させる。
ダシ粉が余ったらお弁当の卵焼きにしても美味しい。

8、(1)の鍋に大根だけ入れ、15分後に他の具材を入れ、30分煮込む。

家事えもん レシピ おでん

染みにくい大根を先に入れ、ダシが出る練り物は後で入れる。

9、最後に、(5)の漬け込んだ卵と(6)のベーコン巻を入れ、15分待ったら出来上がり!

フライド大根

冷凍した大根と焼肉のタレでサクッ!ジュワ~!なフライド大根。

家事えもん レシピ フライド大根

●材料
・冷凍大根・・・150g
・片栗粉・・・大さじ3

【焼肉のタレ味】
焼肉のタレ・・・大さじ2

【ケチャップ味】
ケチャップ・・・大さじ3

【はちみつ味】
はちみつ 大さじ3

【コンソメチーズ味】
・コンソメ(顆粒)・・・大さじ3
・水・・・100ml
・粉チーズ・・・大さじ2

●作り方
1、冷凍大根を、ポテトフライのように細長く切り、密閉袋に焼肉のタレと一緒に入れて
15分漬ける。

2、中の調味料を流してから、片栗粉を入れて馴染ませる。

3、フライパンに2cmほどの油を入れて180度に熱し、揚げたら出来上がり!

他のフレーバーも同じように大根と一緒に密閉袋に入れ、15分漬けこんだら袋から水分を抜き、片栗粉を混ぜて、油で揚げたらOK!

家事えもん レシピ フライド大根