【得する人損する人】家事えもん レシピ~かけるハンバーグの焼きそば

2017年12月14日のあのニュースで得する人損する人で、家事えもん流 最強ソース「かけるハンバーグ」の焼きそばレシピが紹介されていました。
かけるハンバーグは、ハンバーグを食べた食感なのに、ソースとして様々な食材に合うソースです。

家事えもん レシピ かけるハンバーグ

●材料(2人分)
【麺】
・やきそば・・・2袋
・鶏がらスープの素・・・小さじ2
・バター・・・10g
・ウーロン茶・・・200ml

【かけるハンバーグ】
・ひき肉・・・100g
・玉ねぎ・・・50g
・バター・・・5g
・ケチャップ・・・大さじ4
・しょう油・・・小さじ4
・中濃ソース・・・小さじ4
・キャラメル・・・3個

【チーズ】
・チーズ・・・100g
・牛乳・・・大さじ4
・コーンスープの素・・・大さじ1と1/2
・乾燥パセリ・・・適量

【盛り付け】
・ブロッコリー・・・適量
・ヤングコーン・・・適量
・パプリカ・・・適量

●作り方
【麺】
1、焼きそば用の蒸し麺の袋ごと、600Wの電子レンジで2分温める。

レンジで温める事で、焼きそばの表面の油が溶け、ほぐれやすくなる。
破裂を防ぐ為、袋を少し開封もしくは上部に空気穴を空けてから温めてください。

2、麺の袋に、ウーロン茶を入れ(1袋につき100ml)、揉んで、ウーロン茶を流し、麺についている油を取り除く。

ウーロン茶で洗うことで、かけるハンバーグをより染み込ませる。

3、油を引かずに、軽く焦げ目がつくまで、麺をフライパンで炒める。

4、バターと鶏がらスープの素を入れて、バターが溶けるまで炒める。

バターは麺の上で溶かすように炒める。

【かけるハンバーグ】
1、耐熱ボウルの内側に、合い挽き肉をスプーンで押し付け広げる。

2、ケチャップ、しょう油、中濃ソース、キャラメル、みじん切りにした玉ねぎを入れ、ラップをして600Wの電子レンジで4分加熱する。

キャラメルを入れる事で、玉ねぎを炒めていないが、その香ばしさを加える事ができる。

3、レンジから取り出したら、バターを入れて混ぜる。

ボウルにくっついている合い挽き肉は崩してしまわずに、溜まっているソースだけを混ぜ、かたまりになっている肉は食感を残すようにする。

【チーズ】
1、チーズ、牛乳、コーンスープの素を耐熱容器に入れる。

2、600Wの電子レンジで1分30秒加熱する。

3、仕上げに、野菜を盛り付け、全体に「かけるハンバーグ」をかければ出来上がり!

ハンバーグ丼
オムライスにかけるたり、ご飯にのせる。

家事えもん レシピ かけるハンバーグ

麻婆豆腐風
豆腐にかけて、ラー油をかける。

家事えもん レシピ かけるハンバーグ

こんな記事も読まれています

  1. 【得する人損する人】星川かつらさんの節約レシピ「うなぎの蒲焼きっぽい料理」

  2. 【得する人損する人】ウル得マン 新玉ねぎレシピ~オニオンフライ・チーズ焼きなど

  3. 【得する人損する人】家事えもんvs菊池隆の焼きそばレシピ

  4. 【得する人損する人】ウル得マン 大根レシピ~ブリ大根・ピクルス・タコライス・大根もちなど

  5. コンビニサラダにふりかけ&レタス レシピ【得する人損する人】

  6. 【得する人損する人】ウル得マンVS関ヶ原侍シェフズ 鶏肉30分クッキングレシピ