2016年4月7日のあのニュースで得する人損する人は、「紅虎餃子房」の看板メニューである「鉄鍋棒餃子」を家庭で再現するレシピ。
餃子は、水と春雨を入れれば肉汁たっぷり!
再現してくれるのは、坂上さんから神の舌を持つ男と評されたお笑いコンビ「うしろシティ」の阿諏訪泰義さんこと「サイゲン大介」さん。

鉄鍋棒餃子の再現レシピ

サイゲン大介 餃子

●材料
・牛ひき肉・・・150g
・豚ひき肉・・・50g
・塩・・・ひとつまみ
・キャベツ(塩で水抜きする)・・・60g
・炒め玉ねぎ・・・30g
・刻みショウガ・・・5g
・ニラ・・・20g
・ザーサイ・・・20g
・サイゲン流!甜麺醤(テンメンジャン)・・・8g
・たまり醤油・・・15ml
・黒糖・・・2.5g
・お酒・・・15ml
・オイスターソース・・・4ml
・練り中華だし・・・2g
・コショウ・・・少々
・ごま油・・・2.5g
・砂糖・・・2g
・水・・・50ml
・片栗粉・・・3g
・緑豆春雨(水に15~30分ほど浸したもの)・・・15g
・四角い餃子の皮

●作り方
1、ボウルに牛ひき肉・豚ひき肉・塩(ひとつまみ)・塩で水抜きしたキャベツを入れて混ぜる。
飴色になるまで炒めた玉ねぎ・刻みショウガ・ニラも加えてさらに混ぜる。

2、(1)に約20分水に漬けたザーサイを加えて混ぜる。

サイゲン大介 餃子

ザーサイを中華料理に入れると本格的な味になる。
コクやうま味が足され、チャーハンからスープまで味がレベルアップ!

3、(2)にサイゲン流!甜麺醤(テンメンジャン)・たまり醤油・黒糖・お酒・オイスターソース・練り中華だし・コショウ・ごま油・砂糖を加えて混ぜる。
さらに、片栗粉を水で溶いたものを加えて、タネの脂を水に出すようによく握りながらこねる。

パサパサの餃子は水分の蒸発が原因。
餡にあらかじめ水分を足すことで肉汁たっぷりにする!

4、(3)に軽くもどしておいた春雨を加えてよく混ぜる。

サイゲン大介 餃子

5、ボウルにラップをして餡を冷蔵庫で30分寝かす。

サイゲン大介 餃子

寝かせて春雨にたっぷり肉汁を吸わせるのがポイント。

6、四角い餃子の皮で餡を包む。

サイゲン大介 餃子

7、餃子を焼いていく。
フライパンに火をつける前に、フライパンにサラダ油(大さじ1)をしく。
餃子の皮の折り目を下にしてフライパンに入れる。
ここに水を入れて蓋をしてから点火し、蒸し焼きにする。
蒸し時間の目安は約4分、皮が半透明になればOK。

最初から水を入れておくと、フライパンが熱くなりすぎず焦げにくい。

サイゲン大介 餃子

サイゲン大介 餃子

8、水分を飛ばし、ごま油を垂らして焼き色をつけたら出来上がり!

最後に焼き色をつけることで、表面はカリカリ。
皮の余計な水分も飛ばしてくれる。

サイゲン大介 餃子

サイゲン流!甜麺醤(テンメンジャン)の作り方

甜麺醤(テンメンジャン)は、野菜炒めに混ぜると「ホイコーロー」に。
市販の麻婆豆腐の素に少し加えると本格的な味に。
湯豆腐にかけると田楽風に。
甜麺醤とマヨネーズを混ぜると、バーニャカウダー風に。
と、甜麺醤(テンメンジャン)は、さまざまな料理に応用できる万能調味料!

サイゲン大介 餃子

サイゲン大介 餃子

●材料
・赤味噌・・・50g
・みりん・・・30ml
・砂糖・・・15g
・ごま油・・・3ml
・お酒・・・10ml
・醤油・・・8ml

●作り方
材料を全て混ぜ、フライパンを火にかけ、とろみが出たら出来上がり!