2016年8月18日のあのニュースで得する人損する人は、未来の家事えもんを目指す、11歳の得損ヒーロー「ちびえもん」のかけ算レシピ。
ちびえもんは、料理が大好きな小学5年生の橋詰一輝くんで、目標はプロの料理人!

ちびえもん レシピ そうめん

つるんとおいしい大人も子どもも楽しめるひとクチそうめん(そうめん×ゼラチン)

●材料(各味10個分)
【A】(子ども用)
・チャーシュー(ブロック)・・・15g
・たまご・・・1個
・小ねぎ・・・1/2本

【B】(大人用)
・小エビ(ゆでたもの)・・・10尾
・きゅうり・・・10g
・みょうが・・・1/2本
・小ねぎ・・・1/2本
・そうめん・・・40g
・しょうが(スライス)・・・2枚
・ゼラチン・・・10g
・お湯・・・50㏄

【だし】
・水・・・500㏄(うち、50㏄×2は差し水)
・混合削り節・・・5g
・昆布・・・4g

【めんつゆ】
・だし・・・250㏄(だしの半分をここで使用)
・塩・・・小さじ1/2弱
・砂糖・・・少量
・うす口しょうゆ・・・小さじ1弱
・みりん・・・小さじ1弱

【飾りのヨリ】
・大根(太いところ)・・・1/2本
・にんじん(太いところ)・・・1/2本

●作り方
1、昆布だしをとる。
水から昆布のだしをとり、沸騰しはじめたら火を消す。

家庭で作る場合、市販のめんつゆでもOK!

2、(1)に差し水(50㏄)をし、混合削り節(5g)を入れる。
さらに差し水(50㏄)をし、1分25秒温める。
その後、出汁をこす。

温度を下げてカツオのエグみを出さないために差し水をする。

3、子供用具材の準備をする。
薄焼きたまごを作り、粗熱をとって切り、錦糸卵を作る。
チャーシューは1cm角くらいに切る。
小ねぎは細かく刻む。

4、大人用具材の準備をする。
しょうが、みょうが、きゅうりをみじん切りにする。

5、(2)でとった出汁(250㏄)と塩(小さじ1/2弱)、砂糖(少量)、うす口しょうゆ(小さじ1弱)、みりん(小さじ1弱)、お湯でといたゼラチンを混ぜ、氷水にさらしながら熱を冷ます。

6、そうめんを3秒ゆでる。

後ほど冷蔵庫で1時間冷やす時、そうめんがめんつゆを吸い、程よいかたさになるため、3秒がポイント。

7、たこ焼き器の半分に子供用の具材(チャーシュー、錦糸卵、小ねぎの順)を入れる。
もう半分に大人用の具材(小エビ、きゅうり、みょうが、小ねぎの順)を入れる。
具材の上に、スプーンとフォークで巻いたそうめんをのせる。

ちびえもん レシピ そうめん

ちびえもん レシピ そうめん

たこ焼き器は型をとるために使う。
家庭にない方は、製氷機で代用可能。

8、ゼラチンでとろみをつけただしをかけ、冷蔵庫で1時間冷やす。

9、1時間後、たこ焼き器から取り出し、お皿に盛りつける。
カツラ剥きで作った大根とにんじんの飾り切りを添えたら出来上がり!

ちびえもん レシピ そうめん

ちびえもん レシピ そうめん