2016年10月13日のあのニュースで得する人損する人は、「得弁ライダー」今月の得弁~10月編。
4分で3品!残り物おかずがシリコンカップを使えばお弁当の絶品おかずに大変身。
シリコンカップの最大のメリットは、食材を入れたまま加熱が可能で、調理器具としても使えるところ。
シリコンカップを上手に活用すれば、鍋もフライパンも不要です。
今回は、行楽シーズンにピッタリ!バリエーション豊富なおかずが短時間で作れる10月の得弁を得弁ライダーが教えてくれました。

得弁ライダー レシピ だし巻き風オムレツ

残り物の唐揚げ→酢鶏

調理時間2分+電子レンジ3分。

得弁ライダー レシピ 酢鶏

●材料
・唐揚げ・・・2個
・パプリカ・・・1/2個
・ピーマン・・・1個
・ケチャップ・・・大さじ1
・オレンジジュース・・・大さじ2

●作り方
1、唐揚げは半分に切る。

冷凍の唐揚げやスーパーのお惣菜でも代用OK!

2、野菜は乱切りにする。

3、甘酢あんを作る。
ケチャップ:オレンジジュース=1:2の割合で混ぜる。

オレンジジュースの酸味と甘味がお酢と砂糖の役割を担う。
ケチャップに含まれるグルタミン酸でうま味を出す。
また、唐揚げの衣が甘酢あんに溶け出してとろみが出ます。

4、唐揚げ・野菜と(3)の甘酢あんをよく混ぜ合わせて、シリコンカップに入れる。

5、500Wの電子レンジで3分加熱する。

[oseti-afi]

残り物の肉じゃが→肉じゃがコロッケ

あぶら揚げをコロッケの衣として代用し、油で揚げずに作るコロッケ。
調理時間1分+オーブン10分。

得弁ライダー レシピ 肉じゃがコロッケ

●材料
・肉じゃが・・・適量
・あぶら揚げ・・・1枚

●作り方
1、あぶら揚げを半分に切り、裏返しにする。

得弁ライダー レシピ 肉じゃがコロッケ

裏返しにすることによって、あぶら揚げのザラザラ感が衣のような役割を果たす。

2、(1)に肉じゃがを6分目まで詰め、具を潰す。
あぶら揚げの余った部分を折り込む。

得弁ライダー レシピ 肉じゃがコロッケ

得弁ライダー レシピ 肉じゃがコロッケ

3、折り目を下にしてシリコンカップに入れる。

4、200℃のオーブンで10分焼く。

肉じゃがの代わりにハンバーグを詰めれば「メンチカツ」に変身!

ジャパモニ ジャパモニ

残り物のきんぴら→だし巻き風オムレツ

調理時間1分+電子レンジ2分半。

得弁ライダー レシピ だし巻き風オムレツ

●材料
・きんぴらごぼう・・・80g
・卵・・・1個

●作り方
1、溶いた卵ときんぴらごぼを混ぜる。

2、(1)をシリコンカップに入れる。

3、500Wの電子レンジで2分半加熱する。