2016年11月22日朝日放送 上沼恵美子のおしゃべりクッキングは、「鶏とかぼちゃの蒸しもの」レシピ。
かぼちゃを重ならないように置き、鶏肉を広げてのせるのがポイント。
火通りが均一になります。

上沼恵美子のおしゃべりクッキング 鶏とかぼちゃの蒸しもの

●材料(2人分)
・鶏もも肉・・・170g
・かぼちゃ・・・100g
・にんにく(みじん切り)・・・小さじ1
・しょうが(みじん切り)・・・小さじ1
・万能ねぎ(小口切り)・・・1本

【鶏肉の下味】
・豆板醤(トウバンジャン)・・・小さじ1と1/2
・甜麺醤(テンメンジャン)・・・小さじ1と1/2
・しょうゆ・・・小さじ1と1/2
・砂糖・・・小さじ2
・五香粉(ウーシャンフェン)・・・小さじ1/4
・片栗粉・・・大さじ1と1/2
・すりごま・・・大さじ2

かにまみれ かにまみれ

●作り方
1、鶏もも肉は筋を切って1cm幅に切り、【鶏肉の下味】の豆板醤、甜麺醤、しょうゆ、砂糖、五香粉を合わせたところに加えてもみ込み、にんにくとしょうがのみじん切りを混ぜ、片栗粉を混ぜ、すりごまをまぶす。

2、かぼちゃは7mm厚さの一口大に切る。

3、器にかぼちゃを敷いて鶏肉を広げてのせ、蒸気の上がった蒸し器に入れ、強火で12~13分蒸す。

4、(3)を取り出し、万能ねぎの小口切りを散らす。