2015年6月9日のなるほどレストラン楽うまレシピは、
簡単!肉汁溢れるハンバーグが作れるレシピ。

子どもも大人も大好きなハンバーグ。
でも、肉汁溢れるハンバーグがなかなか作れない・・・
「コーヒーゼリー」を入れて焼くだけで
肉汁がジュワッと溢れちゃいます。

肉汁溢れるハンバーグ レシピ

1、通常通り、ハンバーグのタネを成形。

2、中心に深めのヘコミを作る。
このヘコミにスプーン1杯のコーヒーゼリーを入れる

なるほどレストラン ハンバーグ

3、ヘコミを閉じて、焼き色が付くまでフライパンで焼く。

こんなに肉汁が出てます!凄い!!

なるほどレストラン ハンバーグ

なぜ、コーヒーゼリーを入れると、肉汁が出るのでしょうか?
食物学博士の佐藤秀美さんによると・・・

コーヒーゼリーに含まれるゼラチンは、水を閉じ込める性質
があるので、ハンバーグに溶けたゼラチンが、肉汁を抱え、
流れ出るのを防いでくれるのです。

気になるお味ですが・・・
コーヒーゼリーというと、「苦い」と「甘い」ですが、
苦みは「コクと深み」を出し、甘みは「まろやかさ」を出す
ので、肉汁を閉じ込めるだけではなく、美味しくもなるというワケ。

【ヒルナンデス】クックパッド 時短&激うま&裏技レシピ ~ハンバーグ・カルボナーラ・かつサンド
2015年7月15日のヒルナンデスは、クックパッド社員に聞いた! やってよかった裏技レシピBest4。 クックパッド社員、広報の木村真依さんがオススメの時短&激ウマの 裏技レシピを教えてくれました。 メニューは、…

ハンバーグのタネのこね方

ハンバーグを焼く時、表面が割れて肉汁が流れ出てしまう
のは、ハンバーグのこね方が問題。

最初にミンチ肉と塩だけを混ぜると、肉のタンパク質が溶けて
粘りが出ます。
この肉の粘りが後から加える食材を守ってくれるので、
焼いても表面が割れず肉汁が漏れません。

最初から、全部の材料を混ぜてはダメ!
ミンチ肉と塩だけを混ぜてから、他の材料を入れて混ぜましょう。

ふっくらハンバーグの作り方

フライパンでハンバーグに焼き目がついたら、
オーブントースターで10分焼き上げるとふっくら絶品
ハンバーグが出来上がります。