2015年6月2日のなるほど!レストランは、
パサパサする鶏ムネ肉をしっとり柔らかくする楽うまレシピ。
教えてくれたのは、食物学博士の佐藤秀美さん。

鶏ムネ肉って特売などでお買い得な時も多いのですが・・・
パサパサするのが好きじゃないという人も
多いのではないでしょうか?

しかも、パサパサのせいで調理方法も限られている
ような気がして意外と出番が少ないんですよね。

鶏ムネ肉は、砂糖をもみ込むだけで、
しっとり柔らかくなる!

1、鶏ムネ肉1枚に対し、砂糖大さじ1/2をもみ込む。

2、弱火で約15分茹でる。

見た目のなんとなくふっくらしていますよね。

鶏ムネ肉に砂糖をもみ込むと、
しっとり柔らかくなる理由

砂糖には水分を抱え込むという性質があります。

鶏肉に砂糖を混ぜ込むと、鶏肉の表面で染み込んだ砂糖が
肉汁を含む水分を抱え込みます。

その後、加熱してもしっかりと水分が抱え込まれて
いるため、ジューシーになるのです。

鶏ムネ肉以外でも、牛肉や豚肉でも砂糖をもみ込むと
同じように柔らかくなる効果があります。