ゆで時間10分のパスタが2分でモチモチになる【なるほど!レストラン】

2015年6月2日のなるほど!レストランは、
ゆで時間約10分のパスタが約2分でモチモチに
なる楽うまレシピ。
教えてくれたのは、食物学博士の佐藤秀美さん。

パスタが大好きで家で作ってみるも・・・
なかなかお店のように美味しく作れない
という人も多いのではないでしょうか?

特に、麺のゆで加減が難しいですよね。
硬かったり・・・柔らかくなりすぎたり・・・

乾燥パスタは、茹でる前に水に浸けておくだけで時間を短縮し、モッチリと茹で上げられる

1、パスタは水に約2時間漬けおきする。
乾燥パスタが「ゆで麺」みたいな状態になります。

2、パスタを茹でる。
茹で時間は約2分。

乾燥パスタは茹でるのにけっこう時間がかかってしまうので、
これは有り難いですよね。

乾燥パスタを茹でる前に水に浸けておくだけでモッチリとなる理由

パスタに含まれるでんぷんの分子構造は傘型。
水分と熱を加えることで傘が膨らみ茹で上がります。

しかし、先に水分を含ませることで大きく傘が開き、
熱でより多くの水分を吸収しモッチリするのです。

そばやうどんの乾麺も同じ方法でモッチリ感が増す。

こんな記事も読まれています

  1. ウワサの食卓!平野レミレシピ~かぼちゃリゾット・食べれば水餃子・楽チン鶏で本格中華

  2. 【ウワサの食卓】平野レミレシピ~豆腐&チョコムース・食べればナゲット・お肉の星空ケーキ

  3. 冷凍肉を氷水に浸けておいしく解凍する方法【なるほどレストラン】

  4. 福岡県 とめ手羽の手羽先 からあげが1位!【なるほどレストラン】

  5. ウワサの食卓!豆腐マヨネーズ・エリンギの左巻き・ちくわ麻婆豆腐 レシピ

  6. ウワサの食卓!業務用スーパー活用術&時短レシピ~筑前煮・カレーパン・パスタ