2018年1月10日のNHK きょうの料理ビギナーズレシピは、味をしみ込ませて「煮魚」。
メニューは、ぶり大根&かれいのおろし煮。

ぶり大根

きょうの料理ビギナーズぶり大根

●材料(2人分)
・ぶり(切り身)・・・2切れ(250g)
・大根・・・300g
・しょうが・・・15g
・塩・・・少々

【煮汁】
・水・・・カップ1と1/2
・酒・・・カップ1/2
・砂糖・・・大さじ1
・みりん・・・大さじ1
・しょうゆ・・・大さじ2

サロンドロワイヤル サロンドロワイヤル

●作り方
1、ぶりは1切れを3等分に切る。
ザルに並べて塩(少々)をふり、5分間ほどおく。
周りが白っぽくなるまで熱湯を回しかけ、湯をきる(霜降り)。

塩をふることで余分な水分が出てクセが取れやすくなる。
熱湯をかけて表面を固めることでクセが出にくく、煮くずれもしにくくなる。

2、しょうがはよく洗って皮をむく(皮は使うのでとっておく)。
せん切りにして水につけ、途中、濁ったら水をかえながら約5分間さらし、水気をきる。

3、大根は縦に四つ割りにしてから、斜め半分に切る。

4、小さめのフライパンに大根を入れ、水(カップ1と1/2)を注いで中火にかける。
煮立ったら弱めの中火にし、約5分間煮る。

5、しょうがの皮とぶりを加え、1~2分間煮る。
酒、砂糖、みりん、しょうゆを順に入れ、中火にする。

6、煮立ったら落としブタをし、弱めの中火で7~8分間煮る。
大根に竹串を刺してスーッと通ったらでき上がり。
煮汁が多ければ落としブタを外し、強めの中火で少し煮詰める。

7、しょうがの皮を取り除く。
器に盛り、(2)のしょうがのせん切りをのせたら出来上がり!

伊藤久右衛門 伊藤久右衛門

かれいのおろし煮

きょうの料理ビギナーズ かれいのおろし煮

●材料(2人分)
・かれい(切り身)・・・2切れ(300g)
・大根・・・150g
・しょうが・・・15g
・細ねぎ(小口切り)・・・適量

【煮汁】
・水・・・カップ3/4
・酒・・・カップ1/4
・しょうゆ・・・大さじ1と1/2
・砂糖・・・小さじ2

【水溶き片栗粉】
・片栗粉・・・小さじ1
・水・・・大さじ1

●作り方
1、大根はすりおろす。
しょうがはよく洗って皮をむき、すりおろす。
皮は使うのでとっておく。

2、フライパンに水、酒、しょうゆ、砂糖、しょうがの皮を入れて中火にかける。

3、煮立ったらかれいを加え、煮汁をスプーンで3~4回かける。
オーブン用の紙で落としブタをし、弱めの中火で5~6分間、途中で2~3回煮汁をかけながら、煮汁が半分くらいになるまで煮る。

かれいは返すとくずれやすいので、煮汁をかけながら煮る。
卵があるときは、卵にもしっかりかけて火を通す。

4、落としブタを外し、しょうがの皮を取り出す。
片栗粉、水を混ぜ合わせて加え、軽く混ぜてとろみをつける。
大根おろしを汁ごと少しずつ加え、煮汁とよくなじませる。

水溶き片栗粉を煮汁に少しずつ加える。
とろみをつけると、大根おろしがなじみやすくなる。
大根おろしは小分けにして入れ、煮汁となじませる。

5、器に盛り、(1)のおろししょうがをのせ、細ねぎを散らしたら出来上がり!