2017年10月3日のNHK きょうの料理ビギナーズレシピは、フライパンで失敗知らず!さんま。
メニューは、さんまのカレー塩焼き&さんまの照り焼き。

さんまのカレー塩焼き

きょうの料理ビギナーズ さんまのカレー塩焼き

●材料(2人分)
・さんま・・・2匹(300g)
・塩・・・小さじ1/2
・小麦粉・・・大さじ3
・カレー粉・・・小さじ2
・サラダ油・・・大さじ1

【付け合わせ】
・トマト・・・(小)1個(100g)
・レモン(くし形に切る)・・・2切れ

●作り方
1、さんまは水に入れ、指で表面をやさしくこすって洗い、残っているウロコやぬめりを取り除く。
ペーパータオルにはさんで水気を取り除く。

2、さんまは横長に置き、長さを半分に切る。
旬のさんまは内臓を取り除かなくても大丈夫!

3、両面に塩を少し高い位置から、全体にまんべんなくふる。

4、バットに小麦粉、カレー粉を入れて混ぜる。
さんまを1切れずつ入れて両面にまぶし、軽くはたいて薄くつける。

5、フライパンにサラダ油を中火で熱し、盛り付けるときに表になる面を下にして、さんまを並べる。

6、アルミ箔をフライパンより一回り小さい四角形に折り、さんまにふんわりとのせ、弱めの中火で3~4分間焼く。

きょうの料理ビギナーズ さんまのカレー塩焼き

アルミ箔をのせると熱がこもって火が通りやすくなり、程よく蒸気が抜けてカリッと焼き上がる。

7、こんがりと焼き色がついたら返し、同様にアルミ箔をのせて、さらに3~4分間焼く。

8、トマトはヘタを除いて一口大に切る。
さんまを器に盛り、トマトとレモンを添えたら出来上がり!

KOSE米肌 KOSE米肌

さんまの照り焼き

きょうの料理ビギナーズ さんまの照り焼き

●材料(2人分)
・さんま・・・2匹(300g)
・長ねぎ・・・1本(100g)
・小麦粉・・・適量
・サラダ油・・・適量
・塩・・・少々

【合わせ調味料】
・砂糖・・・大さじ1と1/2
・酒・・・大さじ1と1/2
・しょうゆ・・・大さじ1と1/2
・しょうが(すりおろす)・・・小さじ1
・赤唐辛子(小口切り)・・・1/2本分

●作り方
1、さんまは頭と尾を切り落とし、長さを3等分に切る。
内臓を取り除き、よく洗って水気を拭く。
両面に浅い切り目を5mm間隔に入れ、小麦粉を両面にまぶし、軽くはたいて薄くつける。

切り目を入れておくと、早く火が通り、たれもなじみやすい。

2、砂糖、酒、しょうゆ、おろししょうが、赤唐辛子は混ぜ合わせておく。

3、長ねぎは4cm長さに切る。
フライパンにサラダ油少々を中火で熱し、ねぎを入れて弱めの中火で焼く。
焼き色がついたら返して全体を焼き、塩少々をふる。
火を止めて取り出す。

4、(3)のフライパンにサラダ油大さじ1を足して中火で熱し、さんまを並べる。
約2分間焼いて焼き色がついたら返し、約1分30秒間焼く。

きょうの料理ビギナーズ さんまの照り焼き

両面をこんがりと焼く。
あとでたれをからめるので、ここでは9割ほど火を通せばよい。

5、さんまから出た脂をペーパータオルで拭き、(2)の合わせ調味料を回し入れ、さんまを2~3回返してからめる。
器に盛り、長ねぎを添えたら出来上がり!