2016年11月10日のNHK きょうの料理は、栗原はるみさんが教えてくれる大根と豚肉のべっこう煮&五目豆。

大根と豚肉のべっこう煮

きょうの料理 大根と豚肉のべっこう煮

●材料(4人分)
・大根 (4cm厚さの輪切り)・・・8切れ(1.1kg)
・豚バラ肉 (塊)・・・600g

・醤油・・・適宜
・練りがらし・・・適量

【A】
・豚肉のゆで汁・・・カップ4
・だしパック・・・1パック
 (削り節10gをだし用パックに入れたもの)
・酒・・・カップ1/4
・砂糖・・・大さじ4
・みりん・・・大さじ4
・しょうゆ・・・大さじ4

●作り方
1、鍋に豚肉がかぶるくらいの水を入れて沸かし、豚肉を入れて再び沸騰したら約2分間茹で、ざるに上げる。
鍋の湯を捨てて、水を変えてもう1回豚肉を約2分間茹でる。

2、(1)の鍋を洗い、水カップ8を入れて沸かす。
豚肉を戻し入れてふたをして50分~1時間、弱火~中火で柔らかくなるまで茹でる。

3、豚肉を茹でている間に、大根の皮をむき、別の鍋に入れる。
かぶるくらいの米のとぎ汁(分量外)、または水を加えて火にかける。
沸いたら軽く煮立つ程度の火加減にして、20~30分間下ゆでする。
竹串がスッと通るくらい柔らかくなればOK!
とぎ汁で茹でた場合はサッと水で洗う。

しっかり下ゆですると、柔らかくなり、味もしみ込む。

4、(2)の豚肉を取り出し、4等分に切る(好みで6~8等分にしてもよい)。
ゆで汁はカップ4をとっておく。足りなければ水を足す。

5、豚肉のゆで汁は、気になる場合は浮いた脂を除き、だしパック、残りの【A】の材料とともに大きめの鍋に入れて煮立てる。
豚肉、大根を入れ、再び煮立ったらオーブン用の紙で落としぶたをし、表面がフツフツするくらいの火加減で、途中で上下を返しながら1時間~1時間30分間煮る。
味をみて、醤油(適宜)を加えて味を調える。
練りがらしを添えていただきます。

きょうの料理 大根と豚肉のべっこう煮

きょうの料理 大根と豚肉のべっこう煮

和食器に盛りつけてもよいですが、たまには気分を変えてステーキのような感覚で洋風に盛り付けにして気分を変えるのもステキ♪
大人向けには、マヨネーズ(カップ1/2)に白ワイン(大さじ1)、スープ(大さじ1)、顆粒コンソメスープの素(少々を大さじ1の水で溶いたもの)を混ぜ、塩・こしょうで味を調えたマヨネーズソースを添えても、また違ったおいしさになります。

きょうの料理 大根と豚肉のべっこう煮

五目豆

きょうの料理 五目豆

●材料(作りやすい分量)
・ゆで大豆・・・カップ2(300g)
・干ししいたけ・・・6枚
・こんにゃく・・・1枚(220g)
・れんこん・・・1節(150g)
・にんじん・・・1本(150g)
・だし・・・2カップ

【A】
・砂糖・・・大さじ2
・みりん・・・大さじ2
・醤油・・・大さじ2

●作り方
1、干ししいたけは軽く洗い、水(カップ1/2)につけて戻す。
軽く水気を絞って軸を切り、1㎝角に切る。

2、こんにゃくは1cm大に手でちぎってからサッと下ゆでし、ザルに上げて水気をよく拭き取る。
れんこんは皮をむき、1.5㎝角に切って水にさらし、ザルに上げて水気をよく拭く。
にんじんは皮をむき、1cm角に切ります。

3、鍋に だしと 【A】を入れて煮立てます。
煮立ったら、れんこん以外の材料を入れ、落としぶたをして、弱めの中火で7~8分ほど煮る。

れんこんは食感を残すため、後から加える。

4、れんこんを加えて軽く混ぜて味見をし、お好みで砂糖(大さじ1~2)、しょうゆ(大さじ1~2)を加えて味を調え、ふたをせずにさらに約5分ほど煮る。

野菜からの水分が出るので、味見をして調味料を加減する

5、煮汁が少なくなり、れんこんに火が通ったら鍋を揺すって上下を返し、火を止めてしばらくおいて味を含ませたら出来上がり!

今日は「大根と豚肉のべっこう煮」と「五目煮」と、完全たる和食なので、和食器で盛りつけがちですが、違った盛りつけで新鮮にいただくのも栗原流。

「玄米ご飯」に五目豆、もみのり、みぶなの漬物をのせて食べるのが栗原さんのオススメ♪

きょうの料理 五目豆