2017年8月28日のNHK きょうの料理は、栗原はるみの定番ごはんセレクション「洋風編」。
メニューは、えびカツ、チキンのレモンバターソテー、ポテトグラタン。

えびカツ

●材料(8コ分)
・えび(無頭/冷凍/殻付き)・・・24匹
・生パン粉・・・適量
・タルタルソース・・・適量
・レモン(くし形に切る)・・・適宜
・すだち(半分に切る)・・・適宜
・塩・・・少々
・黒こしょう(粗びき)・・・少々
・揚げ油・・・適量

【A】
・小麦粉・・・大さじ6
・溶き卵・・・1コ分
・水・・・大さじ1

【タルタルソース】
・ゆで卵・・・2個
・たまねぎ(みじん切り)・・・大さじ3
・きゅうりのピクルス(みじん切り)・・・大さじ3
・マヨネーズ・・・カップ1
・牛乳・・・大さじ1~2
・塩・・・少々
・黒コショウ・・・少々
・和がらし・・・適量

【付け合わせ】
・キャベツ(せん切り)・・・適量
・揚げなす・・・適量
・フライドポテト (市販/冷凍) 適量

●作り方
1、えびは解凍して殻と尾、背ワタを取り、半分に切って塩・黒こしょうで下味をつける。
5分間ほどおき、出てきた水分を拭き取る。

2、6切れ(3匹分)を1コ分として、平らな場所で丸形に並べる。

栗原はるみ えびカツ

栗原はるみ えびカツ

3、バットに【A】を合わせてよく混ぜる。
(2)をフライ返しなどにのせ、スプーンを使って【A】を全体につける。

栗原はるみ えびカツ

4、(3)にパン粉をまぶす。

形がくずれかけたら、手で整える。
隙間なく、丸形になるように。

5、揚げ油を180~190℃に熱して、(4)を入れ、1分30秒~2分間揚げる。

6、器に(5)、好みでかんきつ類、付け合わせを盛る。
えびカツはタルタルソースでいただきます。
市販のソースをかけてもおいしいですよ。

タルタルソースの作り方

栗原はるみ えびカツ

1、ゆで卵を作り、殻をむき、みじん切りにしてボウルに入れる。

2、たまねぎときゅうりのピクルスのみじん切りを(1)に加える。

3、マヨネーズに牛乳を加えてのばしそれをボウルに加え、全体を大きくふんわりと軽く混ぜる

混ぜすぎないほうが、色よく仕上がる。

4、塩、黒コショウで味を調え、好みで和がらしを加えれば出来上がり!

付け合せ

●キャベツ
せん切りにして氷水につけ、よく水けをきる。

●揚げなす
なすは3cm厚さの輪切りにし、180℃の揚げ油で表面が色づくくらいまで素揚げし、取り出して油をきる。
しょうゆとおろししょうがでいただく。

●フライドポテト(市販)
市販のものを使います。
袋の表示どおりに揚げ、油をきってから好みで塩をふる。

家庭用脱毛器 ケノン 家庭用脱毛器 ケノン

チキンのレモンバターソテー

栗原はるみ チキンのレモンバターソテー

●材料(2人分)
・鶏むね肉(冷蔵庫から出して室温に戻しておく)・・・2枚(500g)
・塩・・・小さじ1(1枚につき、塩小さじ1/2強)
・黒コショウ(粗びき)・・・少々
・小麦粉・・・少々
・レモン汁・・・大さじ2
・じゃがいも・・・2コ(300g)
・ブロッコリー・・・1/2コ
・キャベツ・・・200g
・レモン(くし形に切る)・・・2切れ
・サラダ油・・・大さじ1/2(1枚あたり)
・バター・・・10g(1枚当たり)
・レモン汁・・・大さじ1(1枚当たり)
・オリーブオイル・・・少々

●作り方
1、鶏むね肉は1枚につき、塩小さじ1/2強、黒こしょう少々を両面にふり、皮側に茶こしで小麦粉をまんべんなく薄くまぶす。

2、フライパンにサラダ油を熱し、皮を下にして入れる。

3、蓋をして弱火で3~5分焼く。
最後の1分間は少し火を強める。

鶏肉は小さなフライパンで1枚ずつ焼いたほうが、ムラなくおいしく焼け、ソースも上手にからんで失敗もしにくい。

4、皮に焼き色がついたら裏返し、ふたをしてさらに3~5分間焼き、八分どおり火を通す。

栗原はるみ チキンのレモンバターソテー

蒸し焼きにすると火が通りやすくジューシーに!

5、火を止めて、気になれば余分な脂をキッチンペーパーなどでふき取り、バター、レモン汁の半量を加える。
フツフツとして軽くとろみがつくまで、弱火で煮からめる。
もう1枚も同様に焼く。

6、付け合わせを作る
じゃがいもは皮をむいて1cm厚さの輪切りにし、ゆでて水けをきる。

7、別のフライパンにオリーブオイルを少々を熱して(5)のじゃがいもを入れて弱火でじっくりと両面焼きつける。
表面がカリカリになったら塩コショウを各少々をふる。

8、ブロッコリーは茎を長めに残して切り、小房に分けて塩少々を入れた熱湯でゆでてざるに上げ、水けをよくきる。

9、キャベツは2cm幅のザク切りにする。
(7)のフライパンをサッと拭いてオリーブ油少々を熱し、キャベツを強火で炒めて塩・こしょう各少々をふる。

10、鶏肉を器に盛ってフライパンに残ったソースをかけ、(7)のじゃがいも、(8)のブロッコリー、(9)のキャベツ、レモンを盛りつけたら出来上がり!

家庭用脱毛器 ケノン 家庭用脱毛器 ケノン

ポテトグラタン

栗原はるみ ポテトグラタン

●材料(4人分)
・じゃがいも・・3個(400g)
・長ねぎ・・・1~2本(120g)
・アンチョビ(フィレ)・・・2~3枚(8g)
・生クリーム・・・カップ1
・塩・・・小さじ1/3
・黒コショウ(粗びき)・・・適量
・チーズ・・・100g 

グリュイエールチーズとパルメザンチーズを合わせて100g使いましたが、ピザ用チーズなどでもOK!
ピザ用チーズを使う場合は粗めに刻む。

●作り方
1、オーブンは200℃に予熱しておく。
オーブンレンジの場合は、じゃがいもを電子レンジで加熱したあとに、200℃で予熱する。

2、じゃがいもは皮をむいて厚さ5mmの輪切りにする。
2~3分間水にさらしたらザルに上げ、ペーパータオルで水気を拭く。

3、耐熱の器に電子レンジ対応のペーパータオルを敷き、(2)を広げ入れる。
じゃがいもは多少重なり合ってもよい。
ふんわりとラップをかけ、600Wの電子レンジで約5~6分間加熱する。
少し食べてみて十分柔らかくなったことを確認したら、ペーパータオルを抜き取る。

栗原はるみ ポテトグラタン

堅いと感じたらさらに加熱する。
ペーパータオルは、じゃがいもから出る水分を吸収してくれます。

4、長ねぎは5~6cm長さに切り、さらに縦3~4等分に薄く切る。
アンチョビは粗く刻む。

ねぎで食感を甘みをプラス。

5、生クリームに、塩、黒コショウを入れてよく混ぜる。

6、(2)のねぎとアンチョビを、(3)のじゃがいもの間に入れる。

じゃがいも、ねぎ、アンチョビができるだけ均一になるようにする。
オーブンで焼くとねぎのかさが減るので、
器の縁より高くなるくらいまで入れても大丈夫。

7、(6)に(5)を回しかける。

8、(7)に中身が見えなくなるくらいまでたっぷりとチーズをかける。

栗原はるみ ポテトグラタン

9、オーブン用の紙を敷いた天板にのせ、200℃のオーブンに入れて約20分間焼いたら出来上がり!