2017年10月12日のNHK きょうの料理は、栗原はるみの定番ごはん。
メニューは、肉じゃが&さつまいもと塩昆布のご飯。

肉じゃが

栗原はるみ 肉じゃが

●材料(4人分)
・じゃがいも・・・4~5コ(600g)
・たまねぎ・・・2コ(500g)
・牛薄切り肉・・・250g
・だし・・・カップ1+1/2
・サラダ油・・・大さじ1

【A】
・しょうゆ・・・大さじ5~6
・砂糖・・・大さじ4~4+1/2
・みりん・・・大さじ3
・酒・・・大さじ1

●作り方
1、じゃがいもは皮をむいて4等分に切り、水にさらして水けをよくきる。
たまねぎは根元を残して八つ割りにする。

たまねぎは根元を付けたまま切ると、バラバラにならず、存在感が出る。

栗原はるみ 肉じゃが

2、牛肉は大きければ半分に切る。

3、深めのフライパンにサラダ油を中火で熱し、じゃがいもを入れる。
周りが透き通るまで3~5分間よく炒める。
じゃがいもがフライパンに張りつくようならサラダ油少々を足し、たまねぎを加えて軽く炒める。

4、(3)にだしと【A】を順に加え、落としぶたをして中火で10~15分間煮る。

5、じゃがいもが柔らかくなったら、牛肉を広げながら加える。
アクが出たら取り除き、牛肉に火が通ったら火を止め、そのまま少しおいて味を含ませる。

牛肉は余熱でも火が入るので、色が変わったらすぐに火を止める。

牛肉だけを溶き卵につけて食べたり、ご飯にのせて牛丼のようにしても。
残った肉じゃがをつぶしてコロッケにしてもおいしい。

KOSE米肌 KOSE米肌

さつまいもと塩昆布のご飯

きょうの料理 さつまいもと塩昆布のご飯

●材料(4人分)
・米・・・400ml(カップ2)
・さつまいも・・・1本(300g)
・塩昆布(細切り)・・・15g
・酒・・・大さじ1
・塩・・・小さじ1/4

●作り方
1、米は洗ってザルに上げ、約15分間おいて水気をきる。

2、さつまいもはよく洗い、皮付きのまま2cm厚さの輪切り、太い部分は半月形またはいちょう形に切り、水にさらして水気をよくきる。
塩昆布は長ければ2~3cm長さに切る。

きょうの料理 さつまいもと塩昆布のご飯

3、計量カップに酒を入れ、水を足して400mlにする。
塩(小さじ1/4)を加えて混ぜる。

味つけは酒と塩だけ。
最小限の味つけにすることで、さつまいもの甘みを引き出すことができる。

4、鉄鍋に(1)の米を入れ、(3)を注いで平らにならす。
さつまいもをのせ、フタをして強火にかける。
煮立ったら弱火にして10分間炊く。

5、炊き上がったら火を止めて、さらに約10分間蒸らす。

6、最後に塩昆布を加え、さつまいもがくずれないようにしゃもじで軽く混ぜたら出来上がり!

炊飯器で炊く場合も同様に、最後に塩昆布を加えます。