2017年11月9日のNHK きょうの料理は、栗原はるみの定番ごはん。
メニューは、酢豚&ねぎとしいたけの炒め物。

酢豚

きょうの料理 酢豚

●材料(4人分)
・豚肩ロース肉(塊)・・・350g
・干ししいたけ・・・4~5枚
・たまねぎ・・・1/2コ(100~120g)
・ピーマン・・・3コ
・にんじん・・・1/2本(100g)

・片栗粉
・揚げ油
・サラダ油・・・大さじ1
・ごま油・・・少々

【A】
・しょうが(すりおろす)・・・小さじ1
・にんにく(すりおろす)・・・小さじ1/2
・しょうゆ・・・小さじ2
・紹興酒(または酒)・・・ 小さじ1
・砂糖・・・小さじ1
・ごま油・・・小さじ1
・塩・・・少々
・こしょう・・・少々
・卵白・・・1コ分

【甘酢あん】
・酢・・・カップ3/4
・水・・・カップ3/4
・砂糖・・・大さじ3+1/2
・しょうゆ・・・大さじ1
・トマトケチャップ・・・大さじ1
・紹興酒(または酒)・・・大さじ1
・塩・・・少々

【水溶き片栗粉】
・片栗粉・・・大さじ1
・水・・・大さじ1

●作り方
1、干ししいたけは軽く洗ってから少なめの水で戻し、水けを絞って軸を取り、3~4等分に切る。
たまねぎは横半分に切ってから、一口大に切る。
ピーマンは縦半分に切ってヘタと種を除き、横半分に切ってさらに上部は2等分に切る。
にんじんは皮をむいて2cm厚さのいちょう形に切り、熱湯で竹串が通るまで5~6分間ゆで、水けをよくきる。
豚肉は全体をフォークで刺して筋を切り、約2.5cm角に切る。

きょうの料理 酢豚

干ししいたけは、少なめの水で約1時間かけて戻す。

2、ボウルに豚肉を入れ、【A】の卵白以外の調味料を順に加えてよくもみ込み、肉に吸わせる。
卵白を加えてさらにもみ込む。

卵白でコーティングするとカリッと揚がる。
肉に下味をもみ込んだら、すぐに片栗粉をまぶす準備をする。
時間がたつと、水けが出てきてしまう。

3、(2)の豚肉に片栗粉(大さじ6~7が目安)をたっぷりまぶす。
形を整えながら、180℃に熱した揚げ油に入れ、カリッとするまで約4分間揚げ、油をよくきる。

4、小鍋に【甘酢あん】の材料を合わせ、温めておく。
【水溶き片栗粉】の材料を別の容器に混ぜ合わせておく。

この【甘酢あん】は、酸味がやや強め。
酸っぱいのが苦手な人は、好みで酢を大さじ1くらい減らしてもよい。

5、深めのフライパン(または鍋)にサラダ油を熱し、たまねぎ、しいたけ、にんじんを入れて強めの中火で炒める。
ピーマンを加えてさらに炒め、たまねぎの周りが透き通ってきたら、温めておいた【甘酢あん】を加える。

6、煮立ったら、【水溶き片栗粉】を回し入れてとろみをつける。
(3)の豚肉を加えて手早くあんをからめ、ごま油を回しかけ、器に盛る。
好みでパンを添えてもよい。

パイナップル豆乳ローション パイナップル豆乳ローション

ねぎとしいたけの炒め物

きょうの料理 ねぎとしいたけの炒め物

●材料(4人分)
・長ねぎ(白い部分)・・・2本
・生しいたけ・・・12枚(250g)
・サラダ油・・・大さじ3~4
・酒・・・大さじ2
・しょうゆ・・・大さじ2
・ごま油・・・少々
・七味唐辛子・・・適量

●作り方
1、長ねぎは5~6cm長さに切り、縦に3等分に切る。
生しいたけは石づきを切り落とし、3~4等分のそぎ切りにする。

きょうの料理 ねぎとしいたけの炒め物

しいたけは厚めのそぎ切りにすることで食感がアップする。
長ねぎは縦3等分に切ると、調味料がよくからむ。

2、フライパンにサラダ油(大さじ2)を熱し、しいたけを入れて強火で炒める。

3、しいたけに油が回ったらサラダ油(大さじ1~2)を足し、長ねぎを加えて炒める。

長ねぎを加える前にサラダ油を足す!

4、長ねぎがしんなりしたら酒をふり、しょうゆを加えて手早くからめて火を止める。

余熱でも火が入るので、炒めすぎないように注意する。

5、器に盛り、好みでごま油、七味唐辛子をふったら出来上がり!
です。