2016年8月3日のNHK きょうの料理は、夏・郷土の味で旅気分!四国~九州編。
メニューは、鹿児島県の鶏飯(けいはん)、香川県などのなすそうめん、熊本県のひともじのぐるぐる、沖縄県のサーターアンダギー。

鶏飯(けいはん)

きょうの料理 鶏飯

●材料(2人分)
・鶏むね肉 (皮なし)・・・120g
・干ししいたけ・・・2枚

・顆粒チキンスープの素(中国風)・・・大さじ1
・卵・・・1コ
・細ねぎ (小口切り)・・・2本分
・奈良漬 (薄切り)・・・20g
・ご飯 (温かいもの)・・・適量

・塩 ・・・1つまみ
・サラダ油・・・少々

【A】
・砂糖・・・小さじ1
・みりん・・・小さじ1
・しょうゆ・・・小さじ1

【かけ汁】
・鶏肉のゆで汁・・・カップ3
・しょうゆ・・・小さじ1
・塩・・・小さじ1/4

●作り方
1、干ししいたけは水につけて柔らかく戻し、軸を切る。
鍋に水カップ1とともに入れて中火にかけ、煮立ったら弱火にして10分間煮て【A】を加える。
汁がほとんどなくなるまで煮詰め、粗熱を取って薄切りにする。

2、鶏肉は厚みを半分に切る。
鍋に水カップ4、チキンスープの素とともに入れて中火にかけ、沸騰したら弱火にし、ふたをずらしてのせ、15分間煮る。
取り出してすりこ木で軽くたたいてつぶし、粗熱が取れたらほぐし、塩少々をまぶす。
ゆで汁はとっておく。

きょうの料理 鶏飯

3、かけ汁をつくる。
(2)のゆで汁を温め(足りなければ水を加えてカップ3にする)、しょうゆ、塩を加えて味を調える。

4、錦糸卵をつくる。
卵は溶きほぐし、塩1つまみを加える。サラダ油少々をなじませたフライパンに薄く流して両面を焼き、取り出す。
卵液がなくなるまで繰り返し、粗熱が取れたら重ねて、4cm長さのせん切りにする。

5、茶碗にご飯をよそい、(1)・(2)・(4)と細ねぎ、奈良漬をのせる。
(3)の汁を食べる直前にかけて食べる。

なすそうめん

きょうの料理 なすそうめん

●材料(2人分)
・なす・・・3個
・サラダ油・・・大さじ1
・煮干しだし・・・カップ2
(煮干し10gを水カップ3で煮たもの)
・砂糖・・・小さじ2
・醤油・・・大さじ1と1/3
・油揚げ・・・1枚
・そうめん・・・1ワ(50g)

●作り方
1、なすはヘタを取り、縦半分に切る。
斜めに浅く切り込みを入れ、水につけてアクを抜く。

きょうの料理 なすそうめん

切り込みを入れることで味が染み込みやすく、食べやすくなる。

2、鍋にサラダ油をひいて、なすの皮を下にして入れて中火で炒める。

きょうの料理 なすそうめん

3、(2)に煮干しだし・砂糖を加え、落とし蓋をして中火煮る。
5分たったら、醤油・一口大に切った油揚げを加え、弱火で10分煮る。

4、(3)に茹でたそうめんを加えて、ひと煮立ちさせたら出来上がり!

そうめんをかために茹でると味が染み込む。

ひともじのぐるぐる

きょうの料理 ひともじのぐるぐる

●材料(2人分)
・細ネギ・・・8本

【酢みそ】
・みそ・・・大さじ1
・酢・・・大さじ1
・砂糖・・・小さじ1
・水・・・小さじ1

細ネギは根が太く、枝分かれの少ないものを選ぶ。

●作り方
1、細ネギの根元をギリギリのところで落とし、あとで破裂しないよに2~3か所に包丁をさして、穴を開けておく。

きょうの料理 なすそうめん

2、鍋に湯を沸かし、まずは根元だけを30秒ほど茹でる。
そして、全体で1分半ほど茹でる。
水にとり、冷めたら水気を絞る。

きょうの料理 ひともじのぐるぐる

火の入りを均一にするため、かたい根元から茹でる。

3、根元を5cmくらいに折り、また折り返し、グルグル巻いていく。

きょうの料理 ひともじのぐるぐる

きょうの料理 ひともじのぐるぐる

4、酢みそをつけていただきます。

サーターアンダギー

きょうの料理 サーターアンダギー

●材料(8個分)
・薄力粉・・・100g
・ベーキングパウダー・・・小さじ1
・溶き卵・・・大さじ3
・黒砂糖(粉状のもの)・・・50g
・塩・・・1つまみ
・サラダ油・・・小さじ1

●作り方
1、溶き卵・黒砂糖・塩・サラダ油をよく混ぜる。

2、(1)にふるった薄力粉・ベーキングパウダーを加え、混ぜる。
全体がまとまればOK。

きょうの料理 サーターアンダギー

3、(2)の生地を丸めて、約140℃の油で8分間じっくり揚げれば出来上がり!